ゲームは脳力・能力をアップさせる至高のエンターテインメント ――― ゲームをすると馬鹿になるなんて言わせない

ゲームには世間が思いもよらない様々なメリットがあります。 おもしろい・たのしい、それだけじゃない。 ゲームが学びや脳力・能力アップの「ためになる」ことを知ってほしい。 さあ、ここからは「ゲームの時間」です。

カテゴリ:PS4ソフト プレイ日記 > <PS4>ハコニワカンパニワークス

スポンサーリンク
【お知らせ】本作はクリアまでいかないどころかかなり序盤ですがプレイおよびプレイ日記を終了しています


過去記事を少しでも簡単に探せるようにするためのまとめ記事です。
カテゴリー別に振り分けています。

※本ブログ内で書いたプレイ日記カテゴリ「<PS4>ハコニワカンパニワークス」のリンクのみとなります。
※すべて時系列です。



-戦闘ステージ(2)







-システム関連(5)













-その他プレイ日記(2)








松山勝弘(まつやままさひろ)
スポンサーリンク

スポンサーリンク
依頼・おうちをつくってに必要なアイテムをクラフトし、ポストから納品。
イベント後、次の依頼が入ります。

依頼主もメールに記載されている内容も同じなので、詳細を聞くために再びグリーングラスのメインベルト村へ。
前回の依頼主とその親がいて、彼らの家の改装・増築が今回の依頼内容のようです。
最後に依頼に必要そうなお家づくりに関するレシピをゲット。

詳細を聞き終わった後にはもう一度話しかけて、さらなる情報を聞き出します。
布を作るためにはクラフト台ではなく「機織り機」という設備が必要で、初見の素材は次のステージ「羨望の砂塵」で採れるようです。

ハコニワカンパニワークス_20170715131427

ただ、初見の素材集めよりも「ブナの原木」の数が多く要る点に注意。
インテリアでブナのベッドや棚、クローゼットを作るのにもブナの原木を使った「ブナの木材」が多く要るし、ブナの木材自体も10個納品しないといけないので。

意識して集めておきましょう。


戦闘ステージを終えて採取ステージで集める方が楽で早いです。

機織り機を作るためには必要な「糸」は、「羊毛」を使ってクラフト台で作らないといけません。
「立派な棒」も同じくクラフト台で作成。


必要なアイテムをすべて作り終えたら、いつも通りにポストから納品です。
納品したらイベントが始まり、報酬で「レンガ製造機」と、レシピをいろいろと入手できました。





松山勝弘(まつやままさひろ)
スポンサーリンク

↑このページのトップヘ


Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。