ゲームは脳力・能力をアップさせる至高のエンターテインメント ――― ゲームをすると馬鹿になるなんて言わせない

ゲームには世間が思いもよらない様々なメリットがあります。 おもしろい・たのしい、それだけじゃない。 ゲームが学びや脳力・能力アップの「ためになる」ことを知ってほしい。 さあ、ここからは「ゲームの時間」です。

カテゴリ:PS Vitaソフト プレイ日記 > <PSV>蒼き革命のヴァルキュリア

スポンサーリンク
吹雪の戦場でのミッションの続きです。
重咒機まで倒したところで、2班に分かれることに。
メンバー編成画面が出ます。

2017-01-25-173940

久しぶりの2班でのミッションにテンションは上がりますが…。
よく使うキャラとそうでないキャラとのレベル差が出だしたところで、
しかも主要キャラでさえミッションの推奨レベルには及ばなくなってきている。
始める前からなかなか辛いミッションになりそうな予感です。

が、実際のところはそうでもありません。
ひとまず、これまでの戦況ゲージが引き継がれていたのかかなり優勢な状態でのスタートでした。
おかげで雑魚兵は簡単に倒せる。
主要メンバーの4人を2人ずつに分けていればどうにかなりそう。
と言うより、どちらも大して敵は強くないので、
後のことを考えると(後述します)、アムレート側に主要4人を固めてしまう方が圧倒的に良いです。

サイドアームの弾数は回復していましたが、体力やRPはそのままでした。


まずはアムレート班。
そのまま真っ直ぐではなく、南西の階段を上っていきます。

上り切ったところで、目的地への門が閉じられます。
ここの敵を全滅させると開きました。

先へ進み下りて行くと、再び門を閉じられる。
全滅させれば先へ進めるのは先ほどと同じです。
ついでにここは拠点になっていたのでサイドアームの弾数も補充。
は良いのですが、ここでの戦いは高所から銃撃される点には注意してください。

2017-01-25-180411

次の場所がアムレート班での最後の戦い。
砲台を壊せば終了です。


ダリル班に変わり、同じように南東の階段から東の砲台を目指します。
ほぼ左右対称ですが、最初の門のところで咒機が出てきました。

次の場所では重咒機。
高所から見えたので咒術で攻撃してみましたが、選択はできるのにダメージは与えられないようです。
確かに攻撃できたら反則気味ですけどね笑
大人しく下まで行って正々堂々と戦わざるを得ません。
その代わり雑魚兵はおらず重咒機1体のみ。
倒せば拠点占拠でサイドアーム補充もできます。

最後の場所には咒機2体。
砲台を壊したら、イベントが始まります。

2017-01-25-182344

イベント後、アムレート班で四将の重咒機との戦闘開始!
これがアムレート班に主要4人を固めた方が良いと書いた理由です。
体力なども回復していないようでした。

なかなかに堅いのですが、どうやら序盤は前方への攻撃パターンが多いようで、しかも攻撃が遅い。
後ろに回って足元を攻撃し続けていればそこそこ安全に戦えます。
しばらくすると、足元の攻撃を連発してくるように。
また、足元系の攻撃は、攻撃自体は避けても衝撃波で一瞬動きを止められる場合があります。
そういうときは、離れてからのサイドアームの出番です。

ちなみに雷が弱点の模様。

雑魚の増援は、本体の体力が半分くらいになってから初めてありました。
遠距離から弾を放出するタイプで、弾の速度は遅いので無視しても良さそう。
操作キャラは一度も喰らっていないので、その弾にどんな効果や威力があるのかは不明です。


足を4つとも破壊すれば、ラグナイトコアに直接攻撃できるようになります。
その間も盾を落としてきたリ(踏みつけと同じく衝撃波あり)と攻撃はされるのでご注意を。

最も厄介なのは、「アースバースト」という技。
銃撃を連続で、みたいな技ですが、当たると即死です(火力が馬鹿高い)。
これで4人まとめてやられて…というのが一回起きました笑
負けるとあの雪道を走るところからのやり直しなのですごく面倒です;;
自身が操作中のキャラだけでも避けるようにしてください。
おそらく、かなり削ったあたりから使用を始めると思います。

他は、時々ステータス上昇をしてくること。
攻撃力や速度はともかく防御力を上げられるのが面倒です。
咒術で弱点を突くときは防御力を上げられる前にし、上げられたあとは通常攻撃でのRP回復を図りましょう。
満タン近くまで回復したら防御力アップ終了を待たずに攻撃しないといけませんが。
(効果時間が結構長いようなので;;)


インターバルを挟んで、1つ1つのパートは十分にクリアできる内容です。
ただ、最後のボス戦のみ下手したらがあります(実際にありましたが笑)。
先に書いた通り、やり直しはすごく時間を食い面倒なので、
ここはしっかりと気を引き締め、集中してプレイしましょう。





松山勝弘(まつやままさひろ)
スポンサーリンク

スポンサーリンク
最終章2つ目、「『聖女の歌』作戦  / セヴァストの決戦」です。

今回の推奨レベルは4つ上がって58。
アムレートが固定なのは変わらず。

2017-01-25-160358

吹雪で視界が悪くなる点に気を付けろとのことですが、
煙幕ほどでなないにせよ確かに見えづらいです。

この状態で、狙撃や砲撃、「要塞砲」なんてのも飛んでくる。
敵を探すことに勤しんでいると遠隔からの攻撃でじわじわ削られてしまいます。
…って、正直なところ削られることよりも若干の足止めになることの方が嫌なんですけどね;;


進む方向は、雪が一部消えて道になっているところを道なりに、です。
迷っても画面右上のミニマップで確認して北を目指せば問題なし。

しばらく進み、咒機が2体同時にいるところが拠点です。
確実に占拠して、サイドアームの弾数を補充しておきましょう。


そこから少し進めばいつもの重咒機登場。
お次はこいつの撃破です。
今回のやつの弱点は火。
敵の、飛び上がってのしかかる攻撃のあと、地面が氷になっているところに触れると凍結するので注意。


ひとまずはここで終了です。
が、野営地を挟むことなく作戦は続行。
メンバー編成画面のみ開きます。





松山勝弘(まつやままさひろ)
スポンサーリンク

↑このページのトップヘ


Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。