ゲームは脳力・能力をアップさせる至高のエンターテインメント ――― ゲームをすると馬鹿になるなんて言わせない

ゲームには世間が思いもよらない様々なメリットがあります。 おもしろい・たのしい、それだけじゃない。 ゲームが学びや脳力・能力アップの「ためになる」ことを知ってほしい。 さあ、ここからは「ゲームの時間」です。

カテゴリ:PS Vitaソフト プレイ日記 > <PSV>フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~

スポンサーリンク
メクレットとアトミナのクエストを進めていき、空飛ぶ船を作り終えたら。
月掴み峠の北西に位置するエリア「空渡の岩舟」に行けるようになりますが。
使い道はそれだけではありませんでした。

2016-11-18-010035

まったく別の用事でエルトナに訪れたところ。
光刺す場所に見たことのない青いサークルがあったので寄ってみると。
写真の通り、船マークが出現している。

さっそく○ボタンを押してみるとワールドマップが表示され。

2016-11-18-010050

正反対に位置する「ライゼンブルグ」でもどこでも、一っ飛びで行けました。


…はい。
エルトナからのみです笑

ワールドマップのどのエリアにいてもこの機能が使えたらすごく便利だったんですけどね;;
まあそれでも、例えば「白霧ヶ森」あたりからライゼンブルグへ行く用事があったとき。
直接向かうよりはエルトナに向かった方が若干時間を短縮できる。
といった状況もあり得るかもしれないので。
覚えておいて損はないでしょう。





松山勝弘(まつやままさひろ)
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク
公認試験クリア後、メクレットとアトミナから受けたクエスト。
「ラアウェの秘薬」を調合・納品したあと、「月掴み峠」の先に空に浮かぶ島があるという情報を聞けます。
2人から話を聞く前でも島自体は発見できますが特に何のイベントも起きないので。
行くなら話を聞いた後の方が良いでしょう。

2016-11-17-161814

月掴み峠の北西まで行き、イベントを発生させたら。
空を飛ぶ方法に関するクエストが入ります。

錬金術士たちに相談するか、いろんな場所に行って手がかりを探すかといった内容ですが。
おそらくいくつもの選択肢のうち数個をクリアすればクエスト達成になるのではないかと。
ぼくの場合は、キルシェ、エーデル、プラフタの3人に聞いた時点で空を飛ぶ船を作ろうという形になりました。
(間にカルドとも関連イベントが起きていますが、そのときに出現した「壁画を見に行こう」というクエストをクリアする前に空飛ぶ船を作ろうとなっています。)


アトリエ内でイベントが起きて、メクレットとアトミナ登場。
その後、船のことだからとカイに話を聞くことに。

フルスハイムでカイと話したら、空飛ぶ船の部品4つを発想。
いくつかは以前の船作りで作った部品をもう一度作り直さないといけないのが面倒でした。
特に「推進炉」は、材料を大量に使う超弩級調合ですし;;

2016-11-17-211834

4つとも調合し終えたらロジーに納品。
これで船の完成です!


今後はカイに話しかけると。
フルスハイムとクラーデル平原を行き来するか、空に浮かぶ島(エリア名は「空渡の岩舟」)に行くかを選択できます。
また、一度「空渡の岩舟」に行ってしまえば。
その後はわざわざカイの元へ行かなくとも、月掴み峠の北西との行き来が可能になります。





松山勝弘(まつやままさひろ)
スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ


Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。