ゲームは脳力・能力をアップさせる至高のエンターテインメント ――― ゲームをすると馬鹿になるなんて言わせない

ゲームには世間が思いもよらない様々なメリットがあります。 おもしろい・たのしい、それだけじゃない。 ゲームが学びや脳力・能力アップの「ためになる」ことを知ってほしい。 さあ、ここからは「ゲームの時間」です。

カテゴリ:PS Vitaソフト プレイ日記 > <PSV>アイドルデスゲームTV

スポンサーリンク
全隠し部屋を発見したことで新たに追加された「D.o.D編」。
プレイヤーキャラは予想通り、「茅ヶ崎 千春」でした。


極力ネタバレしないように、クリアまでの流れを書いていくと。

まず、開始と同時に鍵を入手するので。
これまでどのシナリオでも一度も開けられなかった、フロア1南東にある鍵付きの扉の方へ向かいます。

2016-10-22-060740

イベントで別の鍵を入手。

次は南西の鍵付きの扉(真理子編で開けた扉)へ。
ここでもイベントが起きます。

続いて、審査ルームに行くのに必ず通らないといけない部屋でイベント。
いつも真理子がいる部屋です。

この後はルーレットはクリアしてしまってok。


フロア2。
ここからは、各フロアごとに特定キャラの秘密メモを入手できます。

部屋中を探し指定されたキャラを見つけ。
話しかけてLボタンで「ココロワイヤル」を始める。
秘密メモに書かれているヒントを見ながら正解のバクロワードを選択します。
正解ならそのキャラの説得が完了し、そのフロアでのプレイヤーの脱落は0%に。

なので、コイン集めなどの探索は後回しにして。
先に指定キャラの発見・説得に励みましょう。


バクロワードですが。
「期待」「救済」などこれまでにないワードは自動で入手されています。
バクロワイヤルで使用してしまった場合、ショップで10コインで再購入可能。
また、「隠し事」などココロワイヤルで頻繁に使うワードもありますが。
こちらも自身で再購入する必要があり、しかも値段は従来通りです。
消費したらすぐに補充するよう心がけましょう。


各フロアで出来レースが行われるので(投票は棄権されるので買収工作など調整の必要は一切なし)。
指定キャラが合格する前に説得することさえ間に合えば敗北の心配はありません。
が、最終ステージのみまともな勝負になるので。
ファン数またはにわかファン購入用のお金だけ貯めておきましょう。


フロア2~フロア4(後半)までの説得を終え。
最終ステージで相手を普通に叩きのめしたら。
後は話を読み進めて終了。

D.o.D編クリアでエンディングです!





松山勝弘(まつやままさひろ)
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スキャンダルのヒントメモは、他のに書かれているものもそうですが。
単純に色付けされている部分だけでなく周りの文も読み込まないとどのバクロワードが正解なのかわかりにくいときがありますよね;;

それだけならまだしも。
諌早 れんのスキャンダル3つ目と5つ目。
これらは、ヒントの色付け部分を見るとどちらも「歌」「ウソ」が正解のように思われます。


…が。

2016-10-21-211213

「歌」「ウソ」の組み合わせは3つ目。

2016-10-21-211217

5つ目は、「歌」「隠し事」です。

説明文をしっかり読んでみるまでは答が出せなかったです;;
作り手側が同じワードにしてしまうというミスを犯したせいで永遠にプロフィール完成を望めなくなったのではないかと疑ったくらいで;;
…にしても不親切すぎますよねこれは。


諌早れんで言うと、17の追放したという部分のバクロワードも「拒否」でしたし。
若干詰込みが足りていないように思いました。





松山勝弘(まつやままさひろ)
スポンサーリンク

↑このページのトップヘ


Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。