ゲームは脳力・能力をアップさせる至高のエンターテインメント ――― ゲームをすると馬鹿になるなんて言わせない

ゲームには世間が思いもよらない様々なメリットがあります。 おもしろい・たのしい、それだけじゃない。 ゲームが学びや脳力・能力アップの「ためになる」ことを知ってほしい。 さあ、ここからは「ゲームの時間」です。

カテゴリ:3DSソフト プレイ日記 > <3DS>妖怪三国志

スポンサーリンク
エンディング後の世界でもいよいよ裏ラスボスとの戦いです。

DSC_0006

連続たのみごとクエスト「三國神」シリーズ。
三國神Vで裏ラスボスの「日ノ神」とのバトルがあります。

仲間を読んだり溜め攻撃を頻繁に使ったりとありますが。
日ノ神の特徴として書いておきたいのはこれ。

DSC_0008

「バリアー」を張ることです。
バリアー中は攻撃が当てられないだけじゃなく。
敵の行動順が回ってくるたびに体力を回復されるというとんでもなく厄介な代物。

DSC_0009

3つある目覚まし時計を攻撃して早急にバリアーを解除させましょう。

バリアー解除後はチャンスタイム到来。
一斉攻撃で止めを刺しにかかります。


倒した後は新たにたのみごとクエストが出現することもなく。
残るは「チャレンジバトル」や「くにとりバトル」などを楽しむことくらいですね。
あとは「妖怪大辞典」のコンプリートなど。

これまでほとんど手を付けていなかった「くにとりバトル」からやろうかな…。





松山勝弘(まつやままさひろ)
スポンサーリンク

スポンサーリンク
エンディング後の連続たのみごとクエストをクリアしていき。
三國神IIIの大ボス「魔王コイ」を撃破。

DSC_0004

次の三國神IVでは「大魔王シブ」との大ボス戦があります。

DSC_0005

大魔王シブの特徴ですが…。
よくわかりませんでした;;

と言うのが、「めくる」の運が良すぎて「回避系」が出まくったからです。
「全員1回絶対回避」や「単体1回絶対回避」などのおかげで敵の攻撃をほとんど喰らわず。
絶対回避が解けた頃は敵のHPも残り少なく、溜め攻撃を連発されたので。
特徴といった特徴がよくわからないままに倒してしまいました;;

技の名称からすると、何らかのとりつき状態にされる範囲攻撃を持っていてそれを序盤に使ってくるっぽいのですが…。
もしそれがあったとしても、耐久力はさほど高くないので十分に勝てる相手かと。


倒せば次がラスト。
三國神Vでの大ボス戦です。





松山勝弘(まつやままさひろ)
スポンサーリンク

↑このページのトップヘ


Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。