ゲームは脳力・能力をアップさせる至高のエンターテインメント ――― ゲームをすると馬鹿になるなんて言わせない

ゲームには世間が思いもよらない様々なメリットがあります。 おもしろい・たのしい、それだけじゃない。 ゲームが学びや脳力・能力アップの「ためになる」ことを知ってほしい。 さあ、ここからは「ゲームの時間」です。

カテゴリ:PS Vitaソフト プレイ日記 > <PSV>ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~

スポンサーリンク
過去記事を少しでも簡単に探せるようにまとめ記事を作りました。

カテゴリー別に振り分けています。


※本ブログ内で書いたプレイ日記カテゴリ「<PSV>ソフィーのアトリエ~不思議な本の錬金術士~」のリンクのみとなります。
※すべて時系列です。



-イベント(46)































































































-新しい仲間の加入(5)













-数段階の特性引継ぎが必要なレシピの発想(2)







-錬金釜の入手(5)













-システム関連人気記事(21)













































-その他システム関連(15)

































-その他プレイ日記(22)

















































松山勝弘(まつやままさひろ)
スポンサーリンク

スポンサーリンク
まずは「試作型栄養剤」の調合から。

2015-12-18-085225

調合を終えると同時にイベント発生。

2015-12-18-085301
2015-12-18-085332

これでルアードを説得できると意気込むソフィーに、

2015-12-18-085339
2015-12-18-085343

すべてを思い出したプラフタ。

2015-12-18-085448
2015-12-18-085537
2015-12-18-085452
2015-12-18-085547

各々スキルを習得したところで、

2015-12-18-085554

いざ「万物の書庫」へ向かいます。

2015-12-18-085702

「万物の書庫」は「原っぱ遺跡」の上に新たに出現する採取地です。


入ると同時にイベント。

2015-12-18-085752

道中、戦闘不可避のモンスターが2体いますが、雑魚なのでガンガン行こうぜで倒しちゃいましょう。
HP・MP・LPを同時回復できる食べ物系アイテムを控えキャラに持たせておけば問題なし。


奥まで進むと、

2015-12-18-090514
2015-12-18-090734

説得むなしくルアードとの戦闘開始。

とりあえずは弱いです。
ある程度ダメージを与えると魔物を召還してきました。

2015-12-18-090939

こいつが生きている間ルアードは行動しないし、ルアードにダメージも与えられません。


倒すと再びルアードの続き。
…なのですが。

このときに倒すまで手間取っていると詰みます(と言うか詰みました笑)。
毎ターン開始直後にほぼ最速で全体攻撃・状態異常をされるからです。

正確に言うなら、ある程度体力を削った時点でそれをし出すので、最後一気にスペシャルアタックで畳みかけられれば毎ターン攻撃が始まる前に倒せます。

お宝狙いでレオンさん、オスカー、プラフタ、ソフィーのメンバーで行くと詰んでしまったので…。
次はレオンさんをコルネリアにチェンジして挑むと難なく勝てました。

コルネリアのスキルで敵をアイテムに弱くし、その後はオリフラムやシュタルレヘルンで攻撃。
オスカーは相手の行動順を見ながらドナーストーンでノックバック狙い。
プラフタは補助・回復系アイテムを連打。
ソフィーは万物の写本を連打。

2015-12-18-100558
2015-12-18-100612

倒すと賢者の石をドロップ。

2015-12-18-100708
2015-12-18-100712

そして何故か姿が2つに分裂。

2015-12-18-100722

知識の大釜が消え去ったのでその影響?
知識の大釜で元の姿に戻ったから、それがなくなったことで…ということでしょうか。

2015-12-18-100756

なんて感じでメクレットとアトミナは立ち去ります(もう悪さはしないというか、正気を取り戻した雰囲気)。

2015-12-18-101217

倒した後は帰還しようという話になるのですが、ちょっと待った!!

ルアード戦を行った場所に戻り最奥地を調べると宝箱があります!!

2015-12-18-101421
2015-12-18-101432

最後の釜「古代の錬金釜」が入手できるので、(後でも来れますが)忘れずに取って帰りましょう。

2015-12-18-104811

(エンディング後にレシピ修得。)


キルヘンベルに入るとともにイベント。

2015-12-18-102715

「街の入り口」で全員疲れたろうからと解散号令。


Lジャンプで直接アトリエに帰るのも少しお待ちを!

街中のいつもの場所にいる固有キャラたちに話しかけると各々イベントが起きます。

2015-12-18-102857

そう、仲間キャラだけじゃなく固有キャラ全員。

2015-12-18-103636

オスカーとモニカだけはソフィーに付いてきているので街にはいませんが。


そしてアトリエ帰還でイベント発生。

2015-12-18-103943
2015-12-18-104007

知識の大釜が消えてしまったということに、

2015-12-18-104013
2015-12-18-104025

今頃気付いたソフィー笑

解散して今日はゆっくり休もうかというところに…、

2015-12-18-104145

何ゆえにホルストさん!?

2015-12-18-104151

ということなので疲れていても他の人たちの幸せのために錬金術を続けるソフィーなのでした。

2015-12-18-104723

ちゃんちゃん。
(エンディング終了。)


エンディング後はそのままアトリエ内。
「その後の世界」をそのまま続けるみたいですね。

2015-12-18-104744
2015-12-18-104801

「システムセーブ」が追加されます。
システムセーブを行った後にオープニング画面に行くと、

2015-12-18-105211

「EXTRA」からイラストやサウンドなどを鑑賞することができます。

写真は各キャラの姿。
プラフタのドールメイクの姿は過去になったことがある姿のみ反映されるようです(今現在の姿がここになかったので。)。

よく見るとオリジナル込みで人形の姿は全8つですね。



以上です。

…はい。
クリア後に何かできることも、クリアデータを引継ぎする周回プレイもありませんでした笑

いえ実際にはクリア後にしか発想できないレシピや出現しないウワサの強敵などが存在しますが…。
言ってしまうと全要素をコンプリートすることだけが目的の世界になります。


その辺りを実際にプレイして記事にするには時間がかかりそう(間が空きそう)なので、
本記事を持って「ソフィーのアトリエ~不思議な本の錬金術士~」のプレイ日記を最終回とさせていただきます。

これまで読んでくださったみなさん、ありがとうございました。



松山勝弘(まつやままさひろ)
スポンサーリンク

↑このページのトップヘ


Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。