ゲームは脳力・能力をアップさせる至高のエンターテインメント ――― ゲームをすると馬鹿になるなんて言わせない

ゲームには世間が思いもよらない様々なメリットがあります。 おもしろい・たのしい、それだけじゃない。 ゲームが学びや脳力・能力アップの「ためになる」ことを知ってほしい。 さあ、ここからは「ゲームの時間」です。

カテゴリ:3DSソフト プレイ日記 > <3DS>ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君

スポンサーリンク
追憶の回廊も5部屋目に到達しました。

DSC_0009

今回登場したのはびびりトカゲ。

DSC_0010

「追憶のアルゴン」です。



基本的には竜神王と同じ類でした。

痛恨の一撃を頻発。
しかも3行動なのでザオリクを使う場面がけっこうあります。


全体攻撃は「なぎはらい」だから炎や吹雪対策が必要ないのは楽。

その代わり「おたけび」をかなりの頻度で使ってきます。
これがけっこう当たって面倒くさい。

おたけびがなければハッスルダンスやベホマラーで対応できるのですが…。
途中から、動けるターンは毎ターン、ベホマズンとザオリク使ってました。


ぼくのメンバーだとザオリクを使えるのがモリーとククールの2人だけなので苦労しっぱなし;;
ゼシカにもスキルのたねを使ってザオリク使えるようにしておくべきでしたね。

通常攻撃にもそこそこ威力があり、なぎはらいと合わせてダメージを蓄積されることも多く。
単純に痛恨対策だけしていれば良いというものではありませんでした。


むしろおたけびに備えて全員が回復と復活の何らかの手段を持っていることが大事です。

まあ、ザオリク使えないゼシカ持ちでもなんとか勝てたのであくまでも「念のため」の対策ですが。



と言うことで引き続き6部屋目に進みます。





松山勝弘(まつやままさひろ)
スポンサーリンク

スポンサーリンク
3部屋目のトラップを倒したあと石碑で回復できたのでそのまま4部屋目に。

DSC_0007

ハーブ盗賊団のドンがいました。

DSC_0008

しかも子分連れか!


まず真ん中のモグーラは「芸術スペシャル」で子分ごと混乱にしてきます。
こっちのパーティーが4人とも混乱回避したのに向こうの子分のうち2体も混乱してくれたときは笑った笑

頻発はしてきませんし混乱になる確率も(偶然なのか)低かったので、先に子分たちを倒しておきましょう。
と言うのも、子分はテンション上げからの攻撃や痛恨の一撃もたまにあります。

それが4体もいるとなかなか面倒で。
早い段階で全体攻撃・グループ攻撃技を使い子分たちを倒しましょう。


モグーラは時々「仲間を呼ぶ」を使います。
ですが追憶の亡霊のときとは違い子分が1体増えるだけ。

子分が2体以上になった時だけ子分たちを優先的に攻撃し、それ以外はモグーラ叩きで大丈夫です。


あとは「大地をはげしく揺さぶった」と出れば全体攻撃をしてきますが、大した威力はありません。
タンバリン1回+ハッスルダンスで全回復できます。



4部屋目まで来てもまだまだ強い敵は出てきませんね。





松山勝弘(まつやままさひろ)
スポンサーリンク

↑このページのトップヘ


Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。