ゲームは脳力・能力をアップさせる至高のエンターテインメント ――― ゲームをすると馬鹿になるなんて言わせない

ゲームには世間が思いもよらない様々なメリットがあります。 おもしろい・たのしい、それだけじゃない。 ゲームが学びや脳力・能力アップの「ためになる」ことを知ってほしい。 さあ、ここからは「ゲームの時間」です。

2019年08月

スポンサーリンク
FILE02、ジンの訓練を受けた後、司令室に呼び出されました。
が、向かうまでは自由行動できるので、今できるブルーケースを片付けています。
と言っても発生中のものは一つだけでしたが。

DSC_0005

トレーニングルームのすぐ外にいた、動きたくない医療員に話しかけ「出動準備の手伝い」を受注。
地下2階でエレベーターを下りてすぐのところにいる、現場出動が多い医療員に話しかけて預かったアイテムを渡す。
これだけでクリアです。

他には特にブルーケースは見当たらず。
それと、地下2階のトイレでアイリスを起動させて妖精さんの方を見てみましたが、通常の人物とは違って解析(情報表示)されませんでした。
新たな紙も見つかっていないため、ここでできることはありません。


司令室に入るとイベント発生。
キメラの情報が入り、現場へ急行することになりました。

次はヘリポートに向かいます。
寄り道しても特に何もなかったため、素直に屋上へ向かいましょう。
ヘリポートに入ったら即イベントで、そのまま現場まで連れて行かれました。


ここからは情報収集。
まずはアイギスを起動させてみろと言われたのでその通りに。
所々にサプライケースがあるのでついでに中身を回収しておきます。

監視カメラ映像がどうのと言われていましたが、特にカメラを探す必要はなく、アイリスを起動すると普通に映像が流れました。
映像と言ってもすぐに停止されましたが。

映像内で逃げ惑う人たちも停止されるので、アイリスを起動したままの状態で近付き、Aボタンで調べられる。
特定の人物を調べたときにキーワードを入手して操作が進むので、とりあえず全員を調べておきます。


続いて、非協力的な警察官たちと話した後に少し先へ進むと、レギオンで人々のひそひそ話などを聞き取れるようになりました。
ZLボタンでレギオンを出し、ZLボタンは長押ししたまま右スティックで移動、対象に近付けたらAボタンで聞き取りです。
これでキーワードをもう一つゲット。

DSC_0006

この汚染物質レッドマターとやらを調べた後も同じように、レギオンに触れさせて除去できるように。
除去すると業務評価ポイントが上がるというだけなので必須ではなさそうですが、FILEごとの高評価を狙っている方は忘れずに除去しておきましょう。
今回は除去することで情報が手に入ったので、シナリオ進行に必須です。


すべての情報を集めたら、隊長からコールが入る。
レッドケースの目的地マーカーの場所にいるマックス隊長に話しかけたらシンキングタイム。
隊長の問いに対して持っているキーワードで回答していきます。

DSC_0007

最初は「巨大な手」、二つ目は「人をゲートに引き込んだ」が正解でした。

ここでレッドケース「グランアベニュー崩壊事件」は終了。
次はキメラの痕跡をあぶり出すことになったので、そろそろ戦闘が近そうですね。



松山勝弘(まつやままさひろ)
スポンサーリンク

スポンサーリンク
FILE02が開始されたら、まずは隊長を呼びに屋上のヘリポートへ。
続いて地下3階にあるトレーニングルームに入りジンと話したら、ブルーケース「ジンとの訓練」が始まりました。

ここではまず、アイリスというシステムのチュートリアルです。
起動すると様々な情報が表示され、目的地マーカーや人々、キメラなどにターゲットサイトを合わせると詳細情報を確認できる。

ブルーケースの目的地マーカーのもとへ行くと、事件性の低い事案に取り組める模様。
今回のジンとの訓練もブルーケースでこちらはシナリオ進行に必須でしたが、他は基本的にやり込み用のサブクエストといった形になりそうですね。
もちろんクリアすればアイテムや情報を入手できるので、戦闘をより楽にしたいなどの目的で行くこともあるでしょう。

レッドケースの方は今のところメインクエストとして必須になるように思えますが、今後は一部だけでも必須ではないものが出るかも?
ただ、こちらはプレイ結果が評価され現在のFILEが終了したときに総合評価にも影響するそうなので、高評価を狙いたいなら結局は必須みたいなものですね。

後は、先ほど隊長を呼びに行ったときのような、普通に何もないときのシナリオ進行の目的地マーカー。
と、チュートリアルを読み終えて閉じたら、+ボタンでさっそくアイリスを起動させます。


試しにジンや双子の兄弟(アキラ)にターゲットサイトを合わせてみましたが、大した情報は表示されず。

DSC_0004

ブルーケースのマーカーに合わせて、ジンのセリフが出る。
続いてジンに言われた通りそのマーカーのもとへ移動し端末を調べたら、メニューから好きな訓練を選びます(アイリスを閉じた状態で端末のもとへ向かってもok)。

移動や回避なんて訓練しなくとも…とは思いますが、それほど時間はかかりませんしせっかくなので全部受けてみましょう。
FILE01では何となくやっていたことがよく理解できますし。

「プレイヤー攻撃」~背後から敵を攻撃すればクリティカル、頭部に攻撃がヒットすると大ダメージ
「プレイヤーロックオン」~ロックオン中に右スティックを弾くとターゲット切り替え
「回避」~ジャスト回避で周囲がスローに見えている間に敵を攻撃すればカウンターになる
「アイテム使用」~フィールドにあるサプライケース(宝箱)に関して
「レギオンを放つ/引く/OFF」~レギオンにはリミッターゲージ(制限時間)があり、レギオンをOFFにするとゲージを回復できるためこまめにクールダウンしよう
「レギオン移動」~ZLボタンを押しながら右スティックの操作でレギオンのみを移動させられる
「レギオンで攻撃」~敵に向けて放つか敵の近くにレギオンを移動させれば良い
「チェインバインド」~レギオンを操作するなどして鎖で敵を巻き付けると一定時間行動不能&一方的に大ダメージを与えられる、戦闘以外でも逃げる犯人を捕まえたりなどができるそう
「チェイントラップ」~敵の突進攻撃は鎖で跳ね返せる(鎖はピンと張る必要あり?)、跳ね返した敵は一定時間無防備に

新しく得られた情報はこんなところでしょうか。
その他で個人的に気付いたことは、まず、主人公とレギオンを繋ぐ鎖の長さには限りがある点です。
レギオンを敵に向かわせて勝手に攻撃してもらいたいとき、鎖の長さが足らずに届かない場合は、自身もある程度は敵に近付く必要があります。

それと、レギオンをZLボタン&右スティックで移動させた場合、最終的にボタンから指を離さないと敵の近くにいても攻撃を始めてくれませんでした。


すべてのトレーニングを終えたところで、Bボタンで端末を閉じようとすると、注意書きが表示されました。
このFILEの間は再度トレーニングできないけど本当に良いのか、とのこと。
やはり、念のため今のうちにすべてのトレーニングを行っておいて正解でしたね。

この後は司令室に呼ばれますが、向かうまでは自由行動なので寄り道可能です。
アイリスを起動していろいろな人物を見てみたり、ブルーケースを探してみても良いかもしれません。



松山勝弘(まつやままさひろ)
スポンサーリンク

↑このページのトップヘ


Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。