ゲームは脳力・能力をアップさせる至高のエンターテインメント ――― ゲームをすると馬鹿になるなんて言わせない

ゲームには世間が思いもよらない様々なメリットがあります。 おもしろい・たのしい、それだけじゃない。 ゲームが学びや脳力・能力アップの「ためになる」ことを知ってほしい。 さあ、ここからは「ゲームの時間」です。

2019年03月

スポンサーリンク
オーソライズキーの材料を求めて焔の領域まで行きましたが、暑さのため一度追い出されてしまう。
アルケミリドルのページ9-2解読で「天の水傘」のレシピを習得。
これを調合したら、再び焔の領域へと向かいます。


最初のエリアの構造は、ほぼ一本道ですね。
破壊レベル4の効果を持つ探索道具「超振動つるはし」では壊せなかった大きな水晶を、破壊レベル6の「超・発破用フラム」で壊してみると、「神霊鉄鋼岩」を入手できました。
フェルスガラクセンでは運が悪いと全然手に入らないので、こう簡単に入手できる場所があるのはありがたいですね。

2つ目のエリアでは、ツボを杖攻撃にて壊すことで「常世の炎」を入手可能。
これはアルケミリドルのサブ解読のキーワード条件となっています。
フェルスガラクセンでの入手ではサブ解読は進まなかったので、ここで確実に手に入れておきましょう。


最後のエリアに入ったら、強敵アイコン「ブラッドエレメント」を越えたあたりに目的地アイコンです。
たどり着くとイベントで、「レッドベア」3体との戦闘が始まりました。
その辺にもいる雑魚ではありますが、さすがに3体ともなると苦戦しますね;;

DSC_0001

ニコのスキル「ディープジェイル」で弱点を突きつつ敵全体をスロウにすると、かなり楽になると思います。
フィクスもスキルで弱点攻撃ができますね。
他には、敵の数が多いので、カウンター系のアシストスキルが使えるロロナを後衛に入れるのも面白いです。

倒したら、目的の「灼焔鉱」をゲット。
イベント後は自由ですが、帰る前に、このエリアにある水晶を超・発破用フラムで壊して「神霊鉄鋼岩」を追加入手しておきましょう。


では、次は夜の領域ですね。





松山勝弘(まつやままさひろ)
スポンサーリンク

スポンサーリンク
フェルスガラクセンの最深部の扉を開けるための道具。
これを調合するのに必要な材料を採りに、2か所の領域へ向かうことになりました。
まずは「焔の領域」です。

ワールドマップに出ると新採取地が2つ出現。
「緑風街道」の隣に出てきた「灰釘峡谷」を抜ければ、焔の領域に繋がります。

DSC_0005

ちなみにですが、灰釘峡谷の釣りでは初見素材「ぬし」を釣ることができました。
他にも、今のところ釣り場がほとんどない「古代魚」も釣れるので、栄養剤を使ったうえで釣りをしておきたいところですね。

ぬしを釣った後にアトリエに帰還すると「ぬしカレー」のレシピを習得(他にもカレー系アイテムをすべて調合済みなどの条件があるかは不明)。
このアイテムは特定のエンド条件に関わっていそうですね。


焔の領域に入るとイベント。
暑すぎて探索できないようで、すぐに採取地から追い出されてしまいます。

代わりにアルケミリドルにページが追加されたので、一度アトリエに戻って解読開始です。
と言っても、これなら既にキーワードを入手済みの方も多いのではないかと。

DSC_0006

縞の魚こと「縞島魚」は、道中の灰釘峡谷に普通に生息している。
「風の精の息吹」は、レシピ習得当時は材料の「悠久の風」が希少でしたが、今はフェルスガラクセンの宝箱のような採取ポイントで簡単に回収できます。

風の精の息吹のレシピ習得は、アルケミリドルの第六章ページのサブ解読にて。
悠久の風と「エレメントの欠片」入手がキーワード条件なので、既にクリアしているでしょう。

まだ調合したことがない方は適当に調合を終わらせて、キーワードを2つとも入手したら解読完了。
新たにレシピ習得した「天の水傘」を調合したら、再び焔の領域へと出発です。





松山勝弘(まつやままさひろ)
スポンサーリンク

↑このページのトップヘ


Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。