ゲームは脳力・能力をアップさせる至高のエンターテインメント ――― ゲームをすると馬鹿になるなんて言わせない

ゲームには世間が思いもよらない様々なメリットがあります。 おもしろい・たのしい、それだけじゃない。 ゲームが学びや脳力・能力アップの「ためになる」ことを知ってほしい。 さあ、ここからは「ゲームの時間」です。

2018年03月

スポンサーリンク
第六章で船を改造して外海へ行けるようにし、グランリーフへと向かう。
グランリーフの中に入ってみると、社長への抗議デモが始まるところでした。

テレスポット解放後、すぐ右手にある階段を上り、その先のエレベーターで上層へ。
北へ進み、道中ドームパークのテレスポットを解放しつつ、北西の階段を上って行くとイベント。
いきなりボス戦かと焦りましたが、ここはイベントだけで終わりました;;


次はグランリーフの旧オフィスルームへ。
道なりに北へ進むだけですね。

ムサカに正気を取り戻させるための手がかりを手分けして探し始める。

二ノ国II レヴァナントキングダム_20180331172748

ロウランの近くに赤く光る場所があるので、そこを調べます。
ここで見つけた「メモリス」というものを後3個探すことになりました。

ついでにシャリアが一時的に加入です。
セシリウスのときも最終的に正式加入しているので、シャリアもそうなるのではないかと。
バトルポイントもまとめて入ってきていましたし。
(でも念のため、装備品を整えるのは正式加入後にしておきます…笑)


メモリスがありそうなのはファクトリーとのこと。

先ほど解放しておいた「ドームパーク」のテレスポットにテレポートして、北西の階段を上って行く。
エレベーターに乗ってファクトリーに到着です。

この「グランファクトリー」の中はダンジョンとなっていて、モンスターも普通にいました。
しっかりと準備をしてから進んで行きましょう。





松山勝弘(まつやままさひろ)
スポンサーリンク

スポンサーリンク
深淵の大穴にてドララナーガを倒した後、イベントでシーラザラカンに自動帰還。
話を読み進めるとセシリウスが正式加入しました!

女王に話しかけて約定を結んだら第五章も終了です。


第六章では、残り2つの国のうちグランリーフへ行くことに。
ただそこへ行くには船にジャンプ機能を付けなくてはならないようで、そのためにまずは航海技術研究所の設備を整えます。

と言っても、ぼくの場合は何もしなくても、玉座の間でセシリウスに話しかけると話が進みました。
おそらくキングダム開発で航海技術研究所の施設を建ててさえいれば良かったのではないかと。

これでグランリーフのある外海へも船で行けるように。
さっそくグランリーフへ向かいます。


一番近いテレスポットは「霊元の迷宮」でしょう。
解放していない方はシーラザラカンから東へ。

二ノ国II レヴァナントキングダム_20180331165517

下から風が吹いている場所が船で飛べる場所でした。

ここから外海へ出たら、大陸に沿うように北へ進んで行く。
もう一つ船ジャンプのポイントがあるので飛んで行き、ここよりすぐ北西に目的地があります。
(この船ジャンプポイントは飛ばずに東から迂回しても良いのですが、単純に遠回りです笑)


巨大な歯車の近くで上陸する。
そこにテレスポットもあるので解放しておく。

二ノ国II レヴァナントキングダム_20180331170236

緑色の部分には入れなかったので、茶色い道を通り、西側のがれきを上ったら北へ。
進軍バトルの旗の位置から東へ進めば、グランリーフに到着です。

さっそく中に入りましょう。





松山勝弘(まつやままさひろ)
スポンサーリンク

↑このページのトップヘ


Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。