ゲームは脳力・能力をアップさせる至高のエンターテインメント ――― ゲームをすると馬鹿になるなんて言わせない

ゲームには世間が思いもよらない様々なメリットがあります。 おもしろい・たのしい、それだけじゃない。 ゲームが学びや脳力・能力アップの「ためになる」ことを知ってほしい。 さあ、ここからは「ゲームの時間」です。

2017年06月

スポンサーリンク
26章に入った頃、新たに行けるようになった場所にいろいろと寄り道していました。
その途中、方舟に乗ったタイミングで突然のイベント発生。

DSC_0001

セリフ的に、おそらく一定個数以上のケイオシウム結晶をアイテムと交換することが発生条件と思われます。
ぼくは80個と「アポロニアンローブ」を交換しました(これが初めての交換で、ケイオシウム結晶の所持数自体は100個を超えていました)。

イベント後、ペンドラゴンがギルドマスター候補に!
ギルドマスター候補は多ければ多いほどありがたいので、ケイオシウム結晶は使わずに溜めておくようなことはせず適度に交換しましょう。


ペンドラゴンはその後も方舟に居座ります。

DSC_0003

居座ったペンドラゴンに話しかけると、方舟のBGMを変更することができるようにもなっていました。
お気に入りの曲があれば変更してもらいましょう。





松山勝弘(まつやままさひろ)
スポンサーリンク

スポンサーリンク
雪の世界でフォース・ギアを破壊しました。
これで最後の世界以外のすべてのフォース・ギア(計4つ)を破壊したことになります。

DSC_0010

破壊するとすぐにイベントが発生し、強制的に方舟に移動。
作戦会議の後に、宴が始まりました。

パーティーがガリルのみになり、仲間キャラたちに順番に話しかけていく。
東に1人でいるアーシュラに話しかけ「もう十分楽しんだ」を選択すると話が先へ進みます。


ここで、方舟がようやく空を飛べるようになりました!

下画面の方舟ボタンをタッチすれば飛行でき、Bボタンで降りられます。
これで行ったことのない最後の世界へ行けるほかにも、高すぎてオーニソプターで刻んでも入れなかった場所にも着陸可能。

DSC_0011

自動操縦では、各世界の主要拠点へ一っ飛びすることもできるようになりました。
各世界のポータルのある建物ですね。


次は、新たに行けるようになった場所のうち、寄り道を先行するか最後の世界へ直行するか…。
ぼくは先に寄り道をしています笑





松山勝弘(まつやままさひろ)
スポンサーリンク

↑このページのトップヘ


Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。