ゲームは脳力・能力をアップさせる至高のエンターテインメント ――― ゲームをすると馬鹿になるなんて言わせない

ゲームには世間が思いもよらない様々なメリットがあります。 おもしろい・たのしい、それだけじゃない。 ゲームが学びや脳力・能力アップの「ためになる」ことを知ってほしい。 さあ、ここからは「ゲームの時間」です。

2016年07月

スポンサーリンク
バルバロス船長が亡くなってからは初めての地図報酬です。
40%を超えたのでエアランに話しかけ地図を見せる。

2016-07-31-075252

今回の報酬は「鬼神の霊香」でした。
使用すればSP最大値が+10されるアイテムですね。
さっそく使います。


地図ももう少しで半分が完成します。
ちょうどセイレン島の南側のほぼ全てを探索し終えたというところで。
後は支援人数が足りないなどなので、大体半分くらいは過ぎたと考えても良さそうです(都合よく解釈 笑)。

古代種の謎も解けてきていますし。
ダーナも少しずつ深く関わってきた。
物語も転換期には入っているように思います。





松山勝弘(まつやままさひろ)
スポンサーリンク

スポンサーリンク
「ジャンダルム」でリコッタが加入し、一度漂流村へ帰還。
次に出かけるときイベントマークの付いているいる場所は。
「大峡谷流域」の霧の出ているマップです。

そこの泥沼地帯に付くとイベント発生。
先へ進み、壊れた橋の手前に来ると次のイベント。

2016-07-31-064541

次にこの橋では支援イベントを起こします。
寄り道して「レーヤ」や「ミラルダ」を漂流村に参加させていなくともギリギリ足りる人数ですね。

先のマップは「西麓高原」。
面倒な巨猿などを倒しつつ先へ進んで行くと洞窟を発見。
入ると「古王の巌窟」というマップになります。
ここがヒイロカネの在り処のようですね。

とりあえず入ってすぐのところに水晶石があるので触れておき。
一度外に出て、シナリオと関係のないイベントマークの元へ。
そこで獣たちに囲まれ。

2016-07-31-074310

オースティンが颯爽と登場!

とりあえず獣の群れとの戦闘が始まり。
雑魚なのでサクッと片付けて。
オースティンは漂流村に参加します。


一度帰還しオースティンに話しかけてみると。
どうやらロケーションポイント発見の達成率に応じた報酬をくれるようですね。
と言っても50%と100%の2回だけですが;;

ひとまずこの時点で行けるところを全て訪れていたらも、50%到達には残る1つのみ。
オースティン加入後、新たに行けるところは「遠鳴り浜」の支援イベント14人の場所。
そこにも1つロケーションポイントがあるので、これで50%達成です。

【追記始】

ぼくは「大峡谷流域」の近く「滝裏の鍾乳洞」を見逃していたので;;
滝裏の鍾乳洞にあるロケーションポイントでも50%。
さらにここで加入していたはずの人物も1人いるので。
オースティン加入前でも14人になっており50%超えまでいけます。

【追記終】

2016-07-31-083941

報酬は冒険具「白鷹の水晶眼」。
これを装備していると、探索時に通常より広い範囲の地図が書き記されます。
広いフィールドだと右へ左へうろちょろする必要がなくなるということですね。
まだ地図完成率も半分以下ですし、今後の探索を少しでも短縮できるならありがたい。

残る報酬はロケーションポイント100%達成。
…いつになることやら笑





松山勝弘(まつやままさひろ)
スポンサーリンク

↑このページのトップヘ


Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。