ゲームは脳力・能力をアップさせる至高のエンターテインメント ――― ゲームをすると馬鹿になるなんて言わせない

ゲームには世間が思いもよらない様々なメリットがあります。 おもしろい・たのしい、それだけじゃない。 ゲームが学びや脳力・能力アップの「ためになる」ことを知ってほしい。 さあ、ここからは「ゲームの時間」です。

2016年07月

スポンサーリンク
古代種を倒す術を入手し、迎撃戦を終えたあとにジャンダルムの探索を再会。
アヴァロドラギルとの2度目のボス戦を行った洞窟内を進んで行くと。

2016-07-31-170309

「みっしぃ」という奇妙な生物を発見しました。
過去作をやっていないのでわかりませんが、以前どこかで出てきたことがあるっぽいですね。

みっしぃには料理をあげることができます。

2016-07-31-170428

同じ料理は1つまでしかあげられない。
あげた料理の種類数に応じて報酬。
とまあ、ハシビロコウの料理バージョンですね。

現時点であげられる料理数は計6種。
この写真には4つしか載っていませんが使ってしまって今持っていなかったので;;
すぐに作って戻ってきました。


2つ目、4つ目をあげた時点でそれぞれ果物をもらえ。
6つ目をあげるとちょっとしたイベントとともに冒険具「風魔の壺」をくれました。

2016-07-31-170905

これは装備しているとドロップアイテムを引き寄せてくれるもの。
いつも敵を倒したあと拾って回らないといけなかったのが。
向こうから勝手に集まってくれるようになったということですね。

普段の探索でも余分な時間を削ることができそうですが。
特に迎撃戦で大助かり!
もったいないからといつも拾いに行き、その間に別の敵にデコイなどを潰されることもしばしば…;;笑

ひとまず灯りと水上歩きの2つを外しておきます。
ツタよりも必要な場所が限られてくるので。





松山勝弘(まつやままさひろ)
スポンサーリンク

スポンサーリンク
6回目の迎撃戦(エリア・山、対古代種武器にてアヴァロドラギル完全撃破)が終了後。

台所にいる女性3人。
リコッタに話しかけると「ロールキャベツ」と「レシピ帳・キャベツ」がもらえました。

2016-07-31-100402

「レシピ帳・キャベツ」を使用すれば自身でもロールキャベツを作れるようになります。
忘れずにもらっておきましょう。


それと、掲示板に新規のクエストが一つ貼りだされていました。

2016-07-31-100038

依頼主はエアランで、期限は中。

掲示板を見たあとエアランに話を聞くと。
耐失血の効果を持つ「鉛色の肩当て」を受け取ります。
古代種との戦闘用に作ったとのことで、試しに使ってみてほしいそうです。
これを装備した状態でジャンダルムの古代種2体を撃破することがクエストクリア条件ですが。
どうやら、装備した人物がトドメを刺さないといけないようです。

と言うのが、計4体倒したうち装備者が戦闘不能にならなかったのが2回で。
4体目を倒したときにクエストクリア条件を達成したとの表示が出てきたので。

達成後エアランに報告すると、鉛色の肩当てを改良した「暴竜の肩当て」を報酬としてもらえました。
元が失血耐性だけだったのが、STR・DEF+10が追加されました。
相手次第ではかなり使えますね。
キルゴール戦前に欲しかった…笑

ついでに工芸屋で作れるものが増えますが。
これは「暴竜の肩当て」です。


6回目の迎撃戦後の漂流村の追加要素はこれだけ。
ジャンダルムの探索に戻ります。

【追記始】

コメントでお教えいただきました。
「大峡谷流域」に初めて入った時点でも仲間にできる「シスター・ニア」という人物が漂流村に参加していていれば。
ここでもう1つ新規のクエストがあるようです。

コメントいただいた後にシスターを急いで探し、無事発見することができ。
また、クエストもシスター・ニアの漂流村参加直後に追加されました。
クエスト期限は中、第三部終了より少し手前に出ていて、第四部では初の迎撃戦まで進めましたが。
少しシナリオを進めても期限・中はまだ大丈夫なようです。

ともかく、お教えくださって本当にありがとうございます!

シスター・ニアの居場所および該当のクエストに関しては別途記事(こちら)にて。

【追記終】





松山勝弘(まつやままさひろ)
スポンサーリンク

↑このページのトップヘ


Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。