ゲームは脳力・能力をアップさせる至高のエンターテインメント ――― ゲームをすると馬鹿になるなんて言わせない

ゲームには世間が思いもよらない様々なメリットがあります。 おもしろい・たのしい、それだけじゃない。 ゲームが学びや脳力・能力アップの「ためになる」ことを知ってほしい。 さあ、ここからは「ゲームの時間」です。

2015年10月

スポンサーリンク
第2真竜NDを倒し、チャプター7に突入しました。

チャプター6の最後でシン・ドラゴンクロニクルを起動しセブンスドラゴンとの最後の戦いに挑みます。

DSC_0010

ようやくラスボス戦が見えてきました。

DSC_0011

いざ最終決戦!と言うわりにはいつでも現代東京に戻れるのですが笑


しかもこれ!

DSC_0012

フロワロに侵される前、みんながピンピンしてるところに飛べるみたいで。

DSC_0013

これで残っているクエストやノーデンス改修があれば全部こなせますね。
ラスボス戦前に職業チェンジしてその職業にも奥義を覚えさせる、なんてことも。

とりあえず…高級ネコ缶1つ残しておいて良かったー笑
これで最後にエグゾーストゲージを楽に溜められる。

DSC_0015

ノーデンス改修にはさらに新製品開発LV6が追加されました。
(倉庫LV2はチャプター6に進む前からありましたがDzが足りず残りました。)


この新製品ですが、ラウンジでユニークキャラからもらった武器よりもさらに強力でした。

なのでラウンジイベントはチャプター6に進む前にこなさないと損ですよ。



第2真竜NDは思っていたよりずっと弱くて拍子抜けしたので、第7真竜VFDとの戦闘では楽しませてくれると信じて進みます。





松山勝弘(まつやままさひろ)
スポンサーリンク

スポンサーリンク
ユウマとのライバル対決が終わりしばらく先に進むと第2真竜NDがお待ちかね。

DSC_0003

戦闘関連の全アイテムを15個ずつ確保し、いざ戦闘開始です。

DSC_0004

えーとぉ…。

そのぉ…。

DSC_0005

弱かったです!笑


特にこれといった特徴のある攻撃もなく。
(状態異常の錯乱になったくらい?)

火力も耐久力もさほどなく。


ユウマと同じく1度目のユニゾン発動ですんなり倒せました。
 今度は9人目の攻撃でぴったりでしたが。

その代わりエグゾーストは1度も使用せず…。


ND戦はこれ以上書くことがありません笑

DSC_0006

あ、そう言えば戦闘中に「こいつがラスボスですよ」と言わんばかりの音楽が流れてました。

違うんですけどね笑

DSC_0007

検体を手に入れ、急いでジュリエッタの元へ。

6体の真竜の検体が集まり、ドラゴンクロニクルの解明を…。

DSC_0008

一瞬で終わらせてくれました笑

5体目の時点でおおよその推測をしていたみたいで、6体目はほとんどその確認に使われただけでした。

DSC_0009

そして物語はいよいよ最終局面へ…。





松山勝弘(まつやままさひろ)
スポンサーリンク

↑このページのトップヘ


Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。