ゲームは脳力・能力をアップさせる至高のエンターテインメント ――― ゲームをすると馬鹿になるなんて言わせない

ゲームには世間が思いもよらない様々なメリットがあります。 おもしろい・たのしい、それだけじゃない。 ゲームが学びや脳力・能力アップの「ためになる」ことを知ってほしい。 さあ、ここからは「ゲームの時間」です。

2015年09月

スポンサーリンク
以前とある記事でこんなことを書きました。

「超やる気」による経験値3倍(または6倍)の効果
もちものを「しあわせリングル」にすることによるターン経過ごと経験値取得効果

これらは重複するのかどうか。
検証したら記事書きま―――ッス!
…。


もう少しまじめに書いていたとは思いますが;;笑



つい昨日にエンディングを迎えそのストーリー展開を追うのにいっぱいいっぱいでしたが、本日ようやく検証が終わりました!

結論を言うと、これらの効果は重複します



「しあわせリングル」を持たせることで、5ターン経過ごとに1の経験値を取得できます。

「超やる気」のポケモン三体で冒険に出ると、この超やる気のポケモンたちは通常の3倍の経験値を得ることができます。(超やる気の三体のうちの一体がアンノーンなら3倍ではなく6倍です。)


つまり、超やる気の三体で冒険に出つつ、その三体のうちしあわせリングルを持っているポケモンは、5ターン経過ごとに3の経験値を取得できるということなんです!

アンノーンの超やる気がなかなか出て来なかったので6倍の方は検証できていませんが…。
まあどう考えても3倍いけるなら6倍もいけるでしょう。



「超やる気」が出たら「しあわせリングル」を持たせて階層の深いダンジョンに行くとよりお得だということですね。





松山勝弘(まつやままさひろ)
スポンサーリンク

スポンサーリンク
今日2015.9.30から「セブンスドラゴンIII code:VFD」の体験版が配信されました。

さっそくダウンロードです。

DSC_0001

とか言いながら、セブドラシリーズも体験版のダウンロードも初めてなんですけど笑


体験版ではキャラメイクや職業・見た目の変更が不可能です。

使えるキャラは4人。
職業はそれぞれ「サムライ」「エージェント」「デュエリスト」「ゴッドハンド」(製品版では職業は8種類)でした。

パーティは3人までなのでエージェントを外しました。


レベル上げも10が限界。

なのでとりあえずはエージェントを抜いていますが、体験版でプレイできる最終のところまで到達した後にエージェントを含め4人ともレベル10まで上げてしまう予定です。
製品版にデータ引継ぎできるみたいなので。


フィールドはこんな感じでした。

DSC_0002

左上の青色の長方形がエンカウントを示します。

エンカウントが近いと色が変わっていく。
メタルマックスみたいですね。

DSC_0003

ちょっとしたボスも現れますし、製品版の雰囲気を確かめるにはちょうど良さそうです。

DSC_0004

こいつは気持ち悪いけど強かった笑


体験版をプレイした限りだと、製品版を買う予定に変更はありません。

ちょっと不満があるとすれば移動速度かな…。
今プレイしているポケモン超不思議のダンジョンはBダッシュができるのでそれに慣れてしまって;;笑



体験版では製品版のプロローグ部分までできるみたいですね。
そこまですぐに到達しそうで他には特に書くことがないので、続きのプレイ日記は製品版を手に入れ次第となります。

あー2週間後が待ち遠しい!


松山勝弘(まつやままさひろ)
スポンサーリンク

↑このページのトップヘ


Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。