「赤耀山 火口」の探索を始め、鳥居のある「火口道 其の三」まで進んできました。

天穂のサクナヒメ_20201120123215

最初の穴を飛び越えて右に、紫色の檻のようなものがありますが、羽衣でも武技「飛燕」などでも通り抜けできません。

ここの上の道、または穴から下りて左右の道を行くと、それぞれ「火口道 其の四」「火口道 其の五」「火口道 其の六」にエリア移動できる場所があります。
エリア移動ポイントが合計で3つ、紫色の線も3本ということは、それぞれ別エリアで何かをすれば良いんだと考えられますね。


ではまずは上の道から「火口道 其の四」へ。

天穂のサクナヒメ_20201120123243

地面や天井から毒が噴出していたり、毒煙も存在しています。
毒噴出は、当たりそうなときはジャンプして羽衣を空振りしたり、ジャンプ中に武技「飛燕」を使うなどで通りすぎればok。

最初の毒噴出地帯の後に上がぽっかりと空いていますが、羽衣2回と飛燕を使っても上り切れはしないので無視しましょう。

毒煙をくぐって、休憩地点を一つ挟んだら次の毒煙には黄泉神がいます。

右の行き止まりまで行くと採掘ポイント。
その少し手前を左上に進んで行き、次の毒煙がある道は羽衣での壁上りが必須で移動が大変なので黄泉神は無視するのが得策です。

溶岩のある地帯に着いたら、毒噴出を2つ越えたところで高所の足場に羽衣で移動したら宝箱を回収でき、その先も安全に進めます。

強制戦闘は武技「電光石火」で敵を噴出する毒の上に足止めすれば楽勝でした。

上に行き、岩がある手前を羽衣で上に飛ぶと宝箱。
次の強制戦闘地点では、中央で戦うと敵の遠距離攻撃が鬱陶しいので、左右の端っこで待ち構えるのが良さそうです。

倒したら左へ行き、結界石を発見しました!
なるほどあの紫色の3本線は普通に結界だったようですね笑

結界石を破壊したら、目の前の穴から落ちます。
途中に宝箱のある場所があるので、落ちるときは左側に寄っておきましょう。

ちなみにですが、結界石を壊したことは記憶されているため、一度拠点に帰還しても問題ありません。


次は「火口道 其の三」の右下からエリア移動で「火口道 其の五」。
こちらは溶岩流や落石があるエリアでした。
溶岩流は、羽衣だけでは通り抜けしづらい場所もそこそこあったので、武技「飛燕」を準備しておきましょう。

最初の落石のところを右上に飛ぶと採掘ポイントがある。
先へ進み、落石の発生地点が2つ並んでいるところは、その間の天井に張り付いて右上に飛ぶと宝箱です。

突き当たりの溶岩流のある穴は、まず右の壁に張り付いてから落下し、足場に着いたら左へ…を交互に繰り返します。
一番下の地面にも溶岩があるためご注意ください。
その溶岩より右側には採掘ポイント。

左へ進んで階段状になっている溶岩流地帯は、右下へ抜けても何もなかったので普通に左下へ下りて行きましょう。

強制戦闘を一つ挟んで、溶岩と落石のある場所に出たら、最初の落石発生地点のところにある高所の足場に乗れば宝箱を見つけられます。

ここを抜けた先でもう一つ強制戦闘があり、すべて倒して左へ進むと、結界石のもとにたどり着きました。
帰りはそのまま道なりに進むと入り口付近までのショートカットコースができていますが、結界石を壊した後は一度帰還してしまうのが良さそうです。


ラストは「火口道 其の三」の左下から行ける「火口道 其の六」エリアですね。
入って少し進むといきなり強制戦闘地点。
しかも久しぶりに黄泉神以外の敵を見た気がします笑

戦闘を終えて左へ少し行くとまた強制戦闘が。
どうやらこのエリアはずっと戦い続けになりそうです。
ひとまずここでは、WAVE2で雉鬼2体が同時に出てくるのが大変でした。
雀鬼もたくさんいるので、羽衣で空中へ飛び、武技「車輪断」でまとめて地面に叩き落とすのが戦いやすいのではないかと。

ここを越えてすぐ左上の高所へ飛んだら採掘ポイント。

下の道を進んだら3回目の強制戦闘があります。

天穂のサクナヒメ_20201121000411

WAVE3では初見の熊鬼が!
溜めからの攻撃は、被弾したら恐いですが避けやすいので問題ないとして、厄介なのは飛び込みで瞬時に距離を詰めてからの攻撃です。
まずは同時に出現する遠距離型の兎鬼たちに攻撃を加えながら、しっかりと熊鬼の動きを補足し続け、いつでも羽衣で回避できる態勢を取っておきたいところ。

熊鬼たちを倒したら、その先で結解石を発見です。


「火口道 其の三」に戻って、解けた結界の先へ進むとすぐにエリア移動。
そこがボス戦(こちら)のある最奥エリアで鳥居もなかったので、行く前に一旦拠点に帰り準備を整えましょう。



松山勝弘(まつやままさひろ)