南の火山地帯の探索を進め、地域「荒湯滝」に入りました。
探索目標にある「水の宿り」は、ゆいに作ってもらえる衣「鱗の狩猟着」の2つ目の真価を発揮すればok。
または「耐火」であれば、食事で「清水」「名水」のいずれかなのですが、旬の時期(夏)でないと効果が発揮されないみたいです。

天穂のサクナヒメ_20201119010403

この地域は前回の毒煙と似たような感じですが、今回は熱湯(荒湯)に浸かっていると継続ダメージが入ります(赤色の煙は触れても問題なし)。
耐火で被ダメージを軽減している場合でも、極力入らないよう気を付けましょう。

しばらくずっと右へ進み、行き止まり(荒湯の中)に採掘ポイント。
そこからは上にある足場を上って行きます。
最後に左上に飛んだら採掘ポイント、右上に行ったら宝箱と、地域踏破です。

打属性で敵30体撃破の探索目標を気にしなければ、特に危なげなく踏破はできるでしょう。
この探索目標も、片手武器「大業物の鎌」あたりを作っておけばそれほど難しくはありません。


続いて、新たに追加された地域「布陣坂」へ向かいます。

真っ直ぐ進んで、2つ目の戦闘地点。
そこでお宝反応がありますが、これは武技「飛燕」がないと取りに行けませんでした。
上の足場に乗った後、ジャンプして飛燕でさらに真っ直ぐ上に飛ぶ。
そこから羽衣を伸ばして高所の足場に掴まり、宝箱ゲットです。

周辺の敵を全滅させる前に、先に右へ進んだ行き止まりを見てみてください。
壁の向こうに宝箱があるのが見えます。

天穂のサクナヒメ_20201119180459

この宝箱を回収するには、敵を吹っ飛ばして壁を破壊する必要がありました。

ということで、先ほどの場所にいる敵を最低1体ここまで連れてくる必要があります。
一番楽なのは最初から高所の足場にいる兎鬼ですね。
一撃で倒してしまわないよう火力の低い武器を装備し、武技「胴貫打ち」で飛ばしていく、といった方法などで連れて来られます。

この宝箱の上の岩壁を上って行ったら、最奥の鬼衆との強制戦闘。
WAVE数が多めで、最初と最後は鹿、猪、雉と厄介な相手がまとめて出てきました。
最後まで油断しないようお気を付けください。

戦闘後は右から外に出て地域踏破。
新たな地域が追加されます。


追加された2つのうち片方は採集地なので、次はもう片方の地域「死出の道」へ。
随分と奥まで進んできたように思うのですが、まだ最後の地域ではなさそうです。
探索目標にある「黄泉返し」効果は現状の手持ちでは出せそうになかったので無視して探索を始めました。

入ってすぐ、いきなりの強制戦闘が。
出てくる敵はすべて黄泉神で、WAVE2では1体倒すごとに1体追加されていきます。
敵の使う武器によって、術属性が弱点のものは打・突に耐性あり。
打属性が弱点のものは術・突に耐性を持っているようでした。

合計で15体倒したところで戦闘終了。
右へ進んでエリア移動したら、イベントを挟んで探索も終わりです。

再度入り直して確認してみましたが、奥のエリア「深部」には宝箱も素材も何もありません。
完全に無駄足でした笑


さて、「死出の道」の探索を終えたところで新たに追加された地域が、おそらく第四章のラストっぽいですね。
一度帰還して準備を整えてから探索を始めます。



松山勝弘(まつやままさひろ)