第三章で最初のお役目が始まったところで、新たに追加された二つの地域。
そのうち「浮露棚」に先に行って来ました。
こちらはストーリー進行には必須ではありませんでしたが;;笑
もう片方の地域「水惑いの谷」の探索目標に術属性で敵討伐というのがあり、術属性の武器を作るのにはここで取れる素材「翡翠」が必要というくらいです。


では探索開始。
すぐにその地の名前の由来がわかりましたね。

天穂のサクナヒメ_20201116190526

まさか露が浮いているとは…!
ジャンプで露の中に入ったら、さらに×ボタンを続けて押すことで、泳ぐように上へ上って行けました。


最初の露を上った後は、まずは下の道を行き止まりまで進むと探索目標の宝箱発見(宝箱の手前の石の壁は敵を吹っ飛ばすことで破壊)。

来た道を戻って今度は上の道へ。
次の露はぐるぐると動き回っているので、近くに寄って来るまで待ちます。

露の中に入ったら、上へ行くか右下へ行くかの分岐点(後々のために「分岐B」と呼称しておきます)。
右下の露に入って、次の露は左右に素早く動いているので、同じように寄って来るまで待ってから飛ぶ。
その露が右まで移動したら地面に飛び移り、さらに右へ。
そこにも露がありますが、これは概ね戻るとき用なのでまずは無視して下りましょう。
露の中にいるときに魚に襲われると戦いづらいので。

下へ行くと雑魚敵の群れと宝箱、「!」アイコンへの攻撃では山女が取れます。
上記と同じ理由で、戦闘中のジャンプで誤って露の中に入らないようご注意ください。
ここの敵を全滅させ追加の敵が出るとき、鹿と雉が同時に出現。
どちらも厄介な相手なので、素材や宝箱の回収が終わったら敵は無視して戻るのも良いかもしれません。

この場の浮露を使って一番高いところまで行き、右手の高台に上ると、そこに探索目標の宝箱(二つ目)がありました。
中身は、装着した武具の属性を突に変化させる枝魂。
すごく便利なので逃さず入手しておきましょう。


では、来た道をずっと戻って、「分岐B」地点へ。
今度は浮露を使って上へ向かいます。
すぐに次の浮露があり、ここは右へ行っても素材すらない行き止まりなので、浮露でさらに上がる。

浮露から左上の高台へ羽衣で移動したら(現在地を「分岐C」と呼称)、すぐに右上の高台の方へ羽衣移動。
3つの浮露が並んでいるところを、タイミングを合わせてジャンプで移動していき、右手に飛び移ったらさらに浮露で上へ。
そこにも宝箱が一つありました。


来た道を「分岐C」まで戻って、今度は左へ。
ずっと左へ進んで、羽衣で穴を飛び越えたところにある鉱石の採取ポイントでは、探索目標の「翡翠」を入手できます。

ここの穴を右下方向に向かって落ちて浮露に着水、すぐ右手の足場に行ったら宝箱一つ。

今の浮露のところから、右に寄ったままさらに落ちて、右の行き止まりで翡翠の取れる鉱石の採取ポイント。


これで一通り回り終わりました。
ぼくは「衝突で敵を倒す」の探索目標だけ少し数が足りていなかったので後でもう一度入り直しましたが、達成しても新たな地域が出現することはありませんでした。



松山勝弘(まつやままさひろ)