鍛冶場が完成したあたりで、地域「万牙洞」は解放済みでしょう(「飛石坂」の探索目標クリアで解放)。
そして万牙洞の探索目標をこなしていくと、新たな地域「化茄子の胎」が解放されます。
ここはお役目仕事の「肩慣らし」で行くべき、次の目標に設定されていました。
万牙洞の探索目標をすべて達成していれば「地養の洞」も出ているでしょうが、こちらは必須ではなさそうです。


まずは入ってすぐに料理書の入ったお宝あり。
雀鬼の群れをこなして突き当たりの穴から落ちるともう一つお宝を発見。

【追記始】

ここから落ちて以降は、普通の出口はなくなるため、自力で歩いて帰る方法はなくなりました。
OPTIONボタンでメニュー画面を開き△ボタンで、いつでもどこからでも帰還可能です。
他の地域でもこの方法でワールドマップに出られます。

【追記終】

天穂のサクナヒメ_20201113154547

傍の扉は今は開きませんが、調べると何かをはめ込む穴が二つあることがわかりました。
ここで左右どちらにも道がありましたが、まずは左へ行ってみます。

突き当たりで穴に落ちて、豚鬼が出てきたところの左側にある木の塊は壊して木材入手。
もう二つ穴を落ちると、大量の敵が次から次へと湧いてきて、しばらくその場から移動できなくなりました。
すべて撃破して、右手にあるお宝で「下弦の石板」をゲットです。

その後はそのまま右側から上って行くと楽に扉の前まで戻れます。


次は扉より右の道へ。
穴から下りたら普通に道なりに進むだけでした。

お宝で「上弦の石板」を手に入れたら、そのまま左へ。
先ほど同様に敵が大量出現し、殲滅するまで離れられません。
すべて倒し終えたら左へ、ショートカットで扉の前に戻って来られます。

こちら側のショートカットは、帰り道だけでなくお宝を取りに行く際にも実は使えますが…笑


2つの石板を手に入れた後に扉を調べると扉は開き、自動的に次のエリアへ。
同時にイベントが発生し、そのままボス戦(こちら)へと突入しました。



松山勝弘(まつやままさひろ)