ソルタナ封印島より転送装置で皇都アカモートに移動する。
すぐそこにノポンジャー隊員がいたので、クエストをこなして仲間にしておきましょう。
初めての赤色隊員ですし、おそらくここで連携必殺技が使えるようになった方も多いのではないかと。

連携必殺技はパーティーゲージ3消費で、広範囲の敵にダメージと、追加効果を3つの中から選択できます。
追加効果のうち赤色は1体のモンスターに大ダメージ、青は味方全体HP回復と時間ヒール&デバフ無効のバフ、黄は広範囲のモンスターに強制気絶&筋力ダウン。
ボス戦か多数雑魚敵に囲まれた戦闘か、味方の残り体力やアーツリキャストの状況などによって使い分けられそうです。

ノポンジャー隊員が増えてくると連携必殺技の威力が上がる、というのはそのままなので良いとして…。

後は、バトルメンバー3人ともが行動の制限(気絶など)を受けていない状態で連携必殺技を使用すると、まれに「エクストラチャンス」が発生するとのこと。
パーティーゲージを消費せずに連携必殺技を再使用できる(同じ追加効果は選択不可)みたいなので、最初に連携必殺技を出すときは味方の状態にも気を配る必要がありますね。
それと、ハイテンションのノポンジャーが多いほどエクストラチャンスが発生しやすいため抜刀キズナなどは確実に成功させたいところです。


さて、このノポンジャー隊員のクエストをこなす過程で、1F西側のロケーションとランドマークを1つずつ解放していると思います。
東側の対称の位置にもそれぞれロケーションとランドマークがあるためこちらも解放しておきましょう。

中央から2Fに上がるとイベント、その場で戦闘が始まる。
普通にダメージを与えられる、普通の雑魚でした。

倒してからイベントを見終えたら、アーツ書のショップに関しての説明が。
まず先にアーツ書のショップですが、巨神肩の「盟友の岬」に追加されています。

追加ストーリーでは上級アーツ書は「アーツコイン」と交換するようで、アーツコインはユニークモンスターや霧乃獣を倒せば手に入るそう。

DSC_0001

霧乃獣は、LRボタンでターゲットしたときに、視覚感知型を示すアイコンなどが紫色になっているのでここで見分けられます。

DSC_0002

通常のモンスターより手強く、一定周期で「騒乱波動」とやらを出して周囲のモンスターを呼び寄せるうえ、呼び寄せられたモンスターまで「騒乱」のオーラでレベルアップする。
要するにユニークモンスターと同じくしっかりと準備を整えてから挑もうということです。

アーツコインは初めて倒した相手であれば必ず手に入り、二度目以降でも確率で入手できる模様。
また、シナリオをここまで進めるまでの間にユニークモンスターを撃破していた場合でも、アーツコインは入手済み扱い。
これまでの戦いが無駄になることはなくて安心しました;;

交換するアーツ書は一人に集中しすぎてもどうせAPが足りなくなるので、ある程度はバランス良く交換する必要があるでしょう。

ちなみにですが、アーツコインが手元にいくつ残っているかはメニューなどからは確認できません。

DSC_0003

討伐対象を倒したときに表示されたものを逃さず見るか、アーツ書ショップで交換時に確認するほかないのが少し面倒です(ショップ画面では下の方に常に表示)。


では次の目的地、巨神肩のマップ北西にあるテトの研究所へと向かいます。

(続きはこちら



松山勝弘(まつやままさひろ)