本編をクリアしてエンディング後、クリアデータをセーブする画面が表示されます。

DSC_0001

セーブしたクリアデータを普通に読み込むと、引き続きプレイ(「ここから先へ進むともう後戻りできない」ところの一歩手前から再開)が可能です。
周回を始める前に全クエストクリアなどをやっておきたい方は普通にクリアデータをロードしましょう(最終決戦で得た経験値やSP・APなども獲得した状態)。


ロードではなく、タイトル画面で「Advanced New Game」を選んだ場合は、引き継ぎたいクリアデータを選択し、アイテムなどの引き継ぎをしたうえでの周回プレイができました。

引き継げるのは、まずはレベルや習得済みアーツ、仲間とのキズナなどパーティーメンバーの能力すべて。
キズナコインの現在の所持数も引き継がれているみたいですが、一周目で倒したユニークモンスターを二週目で再度倒した場合にもキズナコインを新たに獲得できるのかどうかまでは未確認です。

続いて、所持金の全額と、貴重品カテゴリ以外のアイテムすべてが引き継ぎ可能。
貴重品はシナリオ進行上の都合などがありますしね。
「コレペディア」に登録したアイテムは登録済みのままになっていて、再度集め直さなくても良い。
クリア時の装備品(およびファッション装備)も装備されたままの引き継ぎになっており、アーツセッティングもやり直しは必要ありません。
が、ジェムだけは外れていたので付け直しです。

後は、プレイアワードの「レコード」項目は引き継がれます。
レコードはモンスター討伐の累計数などですね。
プレイアワードのうち「トライアル」(ランドマーク発見数など)は引継ぎできないため、コンプを目指すならまた最初から埋め直しとなってしまいます。

その他、街の人たちとのキズナグラムやクエストのクリア状況なども引き継げません。
まあこれを引き継がれると取り返しのつかない要素などもありますから;;
クエストのクリア方法が2種類あるパターンなどは、別のパターンでクリアしてみて、その後のセリフやキズナグラムの関係性の違いなどを楽しみましょう。
(一周目で取り返しのつかない要素を逃さなければ、報酬などの成果は二週目に引き継がれているわけですから、二週目以降でダメな方の選択をしても問題ありませんね。)

キズナグラムと言えば、仲間同士のキズナは引き継がれていますが、キズナトークは引き継がれていません。
一度見たことのあるものはどうせタイトル画面の「イベントシアター」からでも見られるので、見たことのあるものは引き継いでくれた方がありがたかったんですけどね;;笑


と、こんなところでしょうか。

周回では多くのものを引き継げるので、最強を目指したこだわり育成や、まだ討伐できていないユニークモンスターとのバトルもはかどりそうです。
もちろんクエストなどで一周目では選ばなかった方の選択肢を楽しんだり、やり逃したやり込み要素をやっていくなど、楽しみ方はいろいろとありますね。



松山勝弘(まつやままさひろ)