巨神胎内でのボス戦を終えて、イベント後に目の前の青い炎のようなものに触れると、監獄島に到着。
前回訪れたときとはまったく様相が違い、コレクションアイテムなども新しくなっています。

どうやらここがラストダンジョンとなるようですね。
到着時点ではまだスキップトラベルでの帰還も可能でした。


まずはスタート地点から北の道を進むと行き止まりにロケーション「壊れた転移装置」が見つかる。

DSC_0001

スタート地点より西へ真っ直ぐ進み、階段を上ったら転移装置で2Fに移動です。
エリアマップでは1Fロケーション「中央広場」の北東や南に突出している部分が見られますが、今は行けないので無視します。

2Fに着いてすぐのロケーション「大食堂」でユニークモンスター「明鏡のイムラリ」を発見。
マップ東のハシゴアイコンは、それより手前の「厨房の門」が閉まっているためたどり着けず。
普通に転移装置で飛んで4Fに移動します。

そして4Fにあるシナリオアイコンのもとでイベント&戦闘が入りました。
ボス戦と言うよりただのイベント戦闘程度の相手です。


軽く倒した後は、地面が自動的に下がって行き3Fに到着。
目の前にはユニークモンスター「魔界獣パブロフスク」がおり、他には行けるところのない閉ざされた空間でした。
ギミックの上にいるせいかセーブも不可、スキップトラベルはできますが、この場の地面が3Fに下りた状態のままなせいで4Fの奥へ進むことはできない。
倒した後に東へ真っ直ぐ行くと、壁が上がって、普通に通れることを確認。
戦闘必須だったのか、敵に見つからないよう移動すれば戦闘は避けられたのかはわかりません。
まあバトルメンバーのバランスが悪すぎなければこちらも問題なく勝てる相手ですが。

ここでストーリークエストが始まる。

DSC_0002

また戦闘かと思ってそこにいた雑魚敵は2体とも倒してしまいましたが、どうやら右手(南)に上れる壁があったようですね;;笑

「食事用リフト起動装置」を調べたら扉(檻?)が開いたので、そこから飛び落ちる。
2Fの東側、先ほど通ったときは入れなかったロケーション「厨房」にたどり着きました。
そこにはユニークモンスター「炎帝のハインリヒ」や「白眼のアーケシュ」もいます。

厨房の門はやはり鍵がなくて開けられないため無視して、スローブを下りて真っ直ぐ進んで行く。
「竜骨柱制御盤」を調べると、先ほどイベント戦闘後に自動的に下りた地面(柱だったんですね)が元に戻りました。

ここで上がってきた足場に飛び乗ると、1Fのロケーション「中央広場」の北東側や南側のマップが突出しているところへも寄り道可能。
そのうち北東側の部屋はロケーション「第2聖具室」解放とユニークモンスター「威風のクロンボーク」、南側はロケーション「第1聖具室」とユニーク「悪食のクロンボーク」です。
それと、それぞれの部屋には宝箱が2つずつあったので、ユニーク討伐後は忘れずに回収しておきましょう。


再び4Fへ行き、シナリオアイコンのもとにたどり着くと、再び雑魚敵との強制戦闘。
雑魚敵と言っても前回よりは多少手強かった気もしますが…。

ストーリークエストがクリアとなりようやく上階へと行けるようになりましたが、その前に。
現在地より南の突き当たりまで行くと、厨房の門の鍵が手に入りました。
ユニークモンスター討伐を後回しにしている方などにとっては必須アイテムなので忘れずに拾っておきましょう。

では、西側にある転送装置にて5Fに上がります(続きはこちら)。



松山勝弘(まつやままさひろ)