第十七章。巨神胎内の上層まで進んだら、ボス戦が待っていました。
敵は「使徒ロウラン」です。

開始早々、「エレメント結界」でスパイク持ちの雑魚敵を4体も召喚;;
すぐに片付けたくなるところですが、こいつらへの攻撃を続けても、HPをあと少し残した状態からはそれ以上削れなくなります。
そのため召喚された雑魚敵には攻撃するだけ無駄で、そのうち消えるため、ずっとボス本体を狙い続けましょう。

ただ注意すべきは、もちろん雑魚敵からの攻撃を被弾することもそうですが、雑魚敵がいるうちは本体へのダメージが少なくなってしまうことです。
高火力アーツはリキャスト時間が長いので雑魚敵がいる間は使用せず温存、その他デバフやバフなどで身を守ることを優先です。

それと、時間経過で雑魚敵が消えた後、またしばらくすると雑魚敵を再召喚されてしまいます。
消えている間はせっかくの攻撃チャンスなので、チェインアタックやタレントアーツなどもガンガン使って攻撃しましょう。


・薙ぎ払い 前方範囲?、追加効果で転倒
・エーテルレーザー 直線?、追加効果でアーツ封印&?(未来視でのみ確認したため詳細不明)
・ビッグバン 追加効果でパニック

ボスの行動で確認できたのはこんなところ。
後は雑魚敵を召喚したり、召喚した雑魚敵を強化したりです。


召喚された雑魚敵を相手にしなければ、それほど手強い敵ではありません。
いえもちろん数の力でそこそこ削られるためHP回復は忙しいのですが、厄介なデバフを頻繁に付けられたりはしなかったので。

倒したらイベント後、次の場所へと移動します。



松山勝弘(まつやままさひろ)