第十五章に入りいろいろと事態が大きく変化しましたが、プレイヤーはまだ各エリアに普通に入れる状態でした。
ただ、残っているクエストなどがあれば早めに片付けた方が良さそうですね;;

ジャンクス内でミゴールに話しかけて、機神界中枢に向かうかどうかの選択肢。
本当に行っても良いかと念を押されましたが、機神界中枢に着いた直後ではまだ戻ることは可能であることを確認しています。

DSC_0001

ただしスキップトラベルは使えず、ジャンクス内にいるミゴールと会話して一度マシーナの隠れ里まで戻る必要がありました。
やはり過去のクエストは移動前に片付けてしまわないといけませんね。

そのジャンクス内にも新規のクエストがあったので受注したところ、現在のエリア「中央工廠」の、以前通ったことのある場所に行く必要がある模様。
ですが、マシーナの隠れ里まで戻ってもスキップトラベルはできず、シナリオ進行のために探索をしていく途中で寄り道できるため、戻る必要はなしです。


ではシナリオ進行を。
現在地は中央工廠の6F。
ジャンクス周辺の分岐は行き止まりの方に行ってもコレクションアイテムくらいしかないため、普通にナビルートに沿って北へ移動します。

ランドマーク「アポクリファ連絡橋」に着いたら、スローブを下りて転送装置に乗ると、4F北側に飛べました(クエストの目的地へ行く場合に使用)。


アポクリファ連絡橋より東へ、そして二つ目のイベントのときにボス戦が!

DSC_0002

敵は「アポクリファ発生器」。

開幕早々に「シールドバリア」でエーテルバリア&物理バリアを張られました。
敵周囲の狭い範囲にエーテル耐性減&筋力ダウンのデバフを付ける補助アーツ「磁場展開・初式」の存在も厄介。
2種類のバリアと合わさると単純に与えるダメージがすごく減ってしまうため、デバフ解除アーツの使用や、こちらも火力を上げたり継続ダメージ系統のデバフを付与するなどで対抗しましょう。

その他では、頻繁に使ってくる「レーザー」という攻撃では追加効果で転倒させられる。
ヘイトを稼ぐキャラが自操作でないなら、転倒したキャラはすぐに起こしに行きます。

と、これくらいですね。

2種類のバリアが時間経過で解除されて以降は、味方の筋力ダウンをどうにかするだけで容易に削れるようになる。
敵の攻撃は火力が全然ないので転倒に気を付ける以外は特にやることもなし。
まず負ける相手ではありません。


戦闘後、目の前の転送装置を使ったら、すぐに次のボス戦です。



松山勝弘(まつやままさひろ)