第十章、ヴァラク雪山の下層エリアをずっと奥へと進んで行く。
途中でストーリークエストをこなし、さらに奥、ロケーション「大氷河地帯」に付いているシナリオアイコンのところでボス戦がありました。

DSC_0001

敵は「ムムカ」1体。
機神兵と同じ扱いのようで、「エンチャント」や「バスター」で特攻が得られます。
特攻を付けないと1ダメージばかりで転倒や気絶を狙う必要が出てくるため、今回はシュルクは必ずバトルメンバーに加えておきましょう。

敵は「雪隠れ」で一時的に回避率を上げてくることがあるので、ダンバンのバフ解除アーツなどを使用して対応したい。
炎熱のデバフを付けられることもあり、これもカルナでしっかりと解除・予防したいところ。

ということで、お勧めの編成はシュルク、ダンバン、カルナの3人です。


…と、今回はバトルメンバーさえ問題がなければ比較的余裕を持って戦える相手だったように思います。
機神兵から降りてきた操縦者だから、機神兵に乗っているときよりはちょっと弱いとかでしょうか?笑

戦闘が終わったらすぐに第十一章になりました。



松山勝弘(まつやままさひろ)