第八章、ハイエンター墓所にてボス戦です。
イベント中にテレシアの名が聞こえてきたところで、戦闘開始直前の編成画面ではシュルクやメリアを忘れずにバトルメンバーに入れたのですが…。
思考読みは一度もされなかったので、不要だったようです;;笑

ちなみにですが、もしメリアをバトルメンバーに入れる方は、アーツセッティングの見直しを忘れないようにご注意ください。
先ほど一人で探索していたときにそれ専用に変更していたのであれば、です。

DSC_0004

さて、今回の敵は「ソリドゥム・テレシア」、そして「タルコ」の2体いました。

ソリドゥム・テレシアは攻撃一辺倒。
範囲攻撃も含めてとにかく攻撃を続けてきます。
たまに出してくるボディプレスのような攻撃は、追加効果で転倒させられる。
離れて戦えるメリアやカルナなどを操作キャラにしているなら、ソリドゥム・テレシアとはできるだけ離れておきましょう。


タルコは、物理防御力が馬鹿みたいに高いらしく、シュルクだとほとんどが1ダメージ。
また常にガード状態にもなっているようで、攻撃が当たったときはすべて、こちらの剣がはじかれたようなモーションが入りました。

エーテル系統での攻撃は普通にダメージが入るようなので、タルコと戦う用にメリアとカルナはいた方が良かったみたいですね。
テレシアに思考読みされなかったときは少し落ち込みましたが…笑


ぼくの場合はシュルクを操作キャラにしていたので、ソリドゥム・テレシアを倒して以降は補助のみに徹しました。
「ライトヒール」での回復のほかは「エアスラッシュ」でスロウを付与したり、転倒した仲間をすぐに起こしたり、もちろんモナドアーツも駆使しています。

炎熱での継続ダメージが入るのも確認しているので、メリアは「サモン・フレア」からのタレントアーツを優先して使いたいところですね。
(毒や出血にできるかは未確認なので、リキもバトルメンバーに入れた方が良いかはわかりません。)

ひとまず、メリアがバトルメンバーにいて、かつ回復さえ間に合う編成であれば、問題なく勝てる相手でしょう。



松山勝弘(まつやままさひろ)