ガウル平原で脱出艇キャンプに着いたら、コロニー6に関して詳しい話を聞くためにカルナを追って奥へ。
クエストもたくさんありましたが、どれも時限だったので、先にシナリオ進行をさせるときは予めセーブしておかないとですね。

名無しのモブから受けられるクエストでも、時間帯によって受注できなかったりするため、全クリアを目指している方は何度かゲーム内時間をいじりましょう。
もちろん、固有名キャラのクエストも、出没時間や他のキャラとの関係性(キズナグラム)の問題で受けられるかどうかが変わってきます。

クエスト受注のほかショップのラインナップなどもチェックしつつ…。


カルナから話を聞き終えたら、次の目的地が設定される。
ここでカルナもパーティーに加わったので、アーツセッティングやスキルツリーにスキルリンク、装備品なども確認しておきましょう。
ついでに、バフやデバフに関してなどの役立つTIPSもいくつか追加されていたので、システムメニューのチュートリアルから見ておきます。

カルナは安心の回復役といったところ。
シュルクのラインヒールの出番が少なくなりそうですから、シュルクの方も攻撃役としてエーテルジェムなどの変更をしても良いかもしれません。
シュルク&ラインのキズナはかなり深まってきているでしょうから、カルナを操作キャラに変更しておくのもあり。
タレントアーツが独特で、自分でこまめに排熱する必要がありますが、戦闘終了したら熱(タレントゲージ)が0にまで戻るので、雑魚戦ではそこまで気にしなくても良いでしょう。

後は、キャンプにポータルが出現し、タイムアタックの課題や交換可能アイテムが追加されています。
フリーの推奨レベルは25なので今すぐやるとしたらリミテッドの方だけですが、ノポン・ダイセンニンに会いに行くのも良さそうです。


さて、スキップトラベルが利用できなくなっているため自力でキャンプの北へと移動して行く。
一つイベントを見たらスキップトラベルが解禁されました。
クエストをこなすなどであちこち行くのも問題なくなりましたね。

ランドマーク「ガムトの道標」より真北の高台は、レベル70代の視覚感知型がたくさんいるため近付かないように。
ガムトの道標より東はロケーション「ビリエラ丘陵」、そこから北にロケーション「天空の舞台」と南に「キスク洞窟」。
キスク洞窟から東へ真っ直ぐ行ったところがシナリオの目的地です。


その前に、ビリエラ丘陵から北東の小道を進んだ先にロケーション「ダクシャ神殿」があり、そこに赤色の光(何らかのクエストアイテムと思われる)が落ちていました。
が、それを拾おうとするとレベル32のユニークモンスターが必ず出現するため、今は拾えません。

そこから南の洞窟に入ると、コロニー9で受けたクエストに関するアイテムが落ちている。
レベル70代のモンスターばかりですが襲ってくるのは視覚感知型の1体だけなので、うまく移動すれば拾えます。
また、そのまま洞窟を南へ抜けると、ランドマークと同じ扱いの秘境が見つかりました。(場所の名称は「開拓者の展望台」)


ではシナリオ進行に戻って…。
ロケーション「ラグエル湖」、この周辺はマップ高低がいくつもあって、隅々まで見て回ろうとするのは大変そうですね。
低い場所に下りると大抵レベル70代のモンスターもいますし、探索はずっとずっと後の方でやりましょう。

ランドマーク「ラグエル大橋 第1塔」でイベントを見たら、橋を渡る。
ランドマーク「ラグエル大橋 第2塔」を通ったらその先は地面の道の通りに進んで行きます。

DSC_0001

この辺りはもベル70代のモンスターも複数いて、あまりうろうろと寄り道していられません。

イベント後、さらに道なりに進んで行く。
現在のエリア「巨神脚」の上層に入ったら、周辺の敵のレベルは10代ばかりになったので寄り道も可能そうでした。


とりあえず真っ直ぐ目的地へと行ってみると、ここでボス戦が!
事前セーブも忘れず、しっかりと準備してから挑みましょう。

ちなみにですが、このボス戦の後もまだ、キャンプで受けた時限クエストたちは期限切れにはなっていません。
なので未クリアのクエストがある方もご安心ください。



松山勝弘(まつやままさひろ)