見晴らしの丘公園でシュルクとフィオルンが合流。
ここでパーティーリーダーを変更できるようになりました。
メインメニューに「パーティー」の項目が追加されているのでそこからです。

他にも追加された要素(キズナトークに関してはこちら)を確認しつつ、研究棟に帰る。
イベントを見たらパーティーメンバーが入れ替わり、次はテフラ洞窟へ向かいます。

ここでアーツのレベルアップスキル習得に関してのチュートリアルが追加されたので、システムメニューから確認しておきましょう。


テフラ洞窟の入り口まで来たらイベント。
ようやくと言うべきか、初めてバトルメンバーが3人になりました。(パーティーゲージに関してはこちら

フィオルンのアーツレベルアップやスキルツリーの性格を忘れずに確認しておきましょう。
ぼくの場合は、アーツは崩しや気絶の効果があるものを、スキルツリーは「活発」「勇敢」「大胆」の順でスキルを覚えさせていこうかと考えています。


洞窟に入る前には、近くでクエストを受注したりキズナトークを見ておくこともお忘れなく。

DSC_0004

洞窟の中に入ると、視覚感知型のモンスター(目のアイコンが付いている)はプレイヤーを見つけると襲ってくるという説明が入りました。

また、ようやくバトルパレット(非戦闘時)のコマンド「おびきよせ」が使えるようになります。
敵をターゲットしておびきよせを使うと、そのモンスターのみをこちらに寄って来させることができる。
群れで戦うタイプのモンスター群を1匹ずつ仕留めたいときや、攻撃射程外にいる水中や空中のモンスターと戦闘開始させたいときなどに利用しましょう。


テフラ洞窟内の入口付近にランドマークあり。
街に一時帰還した後、エリアマップから洞窟内のランドマークに直接スキップトラベルすることも可能です。

ただ一応、テフラ洞窟はコロニー9とは別エリア扱いになっているため、例えばコレペディアをコンプしたい方などはご注意ください。


しばらく一本道を進むと、レベル10のユニークモンスターを発見。
複数をまとめて毒の状態異常にしてきたりと手強い相手ですし、今は避けて通るのがいい。
このユニークは視覚感知型だったので、手前にある分かれ道に進むのが正解です。
まあ、直進でもユニークモンスターに見つからないように進むことも可能でしたが…笑

手前の分かれ道に入ってもその先にユニークはいましたが、レベル8ですし、素通りも簡単でした。


二つの道が合流して少し進むとランドマーク発見と同時にイベント。

DSC_0005

斜面を上って東へ、開かない扉は(その先にもマップ上は道が繋がっているようですが)無視して進む。

最後の分岐を右(南)に行くとユニークモンスター、左(北)へ曲がったら後は一本道で洞窟を抜けられました。


エリアはコロニー9に戻り、マップ北西の端っこが現在地のようです。
この位置にもランドマークがあるので、クエストなどの理由で洞窟内に戻ることも躊躇なくできますね。

用事を終えたら、そのまま目的地のシリンダー格納庫へと向かいましょう。



松山勝弘(まつやままさひろ)