ゲームを開始して、イベントムービーや戦闘チュートリアルなどを見ていく。
「コロニー9へ戻ろう」ということになり、フィールド移動できるようになりました。

DSC_0004

最初の目的地までは一本道ですね。

道中では雑魚戦を適当にこなしつつ、コレクションアイテムなども拾いながら移動して行く。
しっかり戦っていれば、レベルは3~4くらいまで上がるのではないかと。


目的地であるコロニー9の街に近付いたら、該当するシナリオアイコンが見えてきたあたりでイベント。
ここでパーティ編成画面が出ましたが、今はシュルク一人しか残っていないので何もいじるところはありませんね笑
おそらくメンバーが出入りしたときは毎回編成画面が表示されるようになっているのでしょう。

続いて、ショップ利用やクエストの勧め、物々交換してくれる人の存在の報せなどが入り、自由行動再開です。(ショップに関して、ファッション装備の詳細はこちら、アーツ書についてはこちら)
来た道を戻ったりして付近のコレクションアイテムを拾ってまわりたい気持ちを押さえつつ…笑


ストーリーメモの目的は、軍事区にある研究棟へ向かうこと。
ショップに立ち寄ることなどは必須ではありません。
装備の購入や不用品処分は今は様子見で良さそうです(もし何かを売るならコレクションアイテムの被りくらいでしょうか)。

他にも物々交換やクエストのチェック、街を眺めたり構造確認などを適度にしつつ、目的地の研究棟へ。
全部取り逃しなくやろうとすると時間がいくらあっても足りないくらいなので、時限クエストなど以外は今後も適度に…。


道中、ジェム爺に話しかけるとジェムがもらえました。

DSC_0005

空きスロットのある装備品にセットすることができ、ジェムごとに筋力アップやHPアップなどの強化効果があります。
ジェムがたくさん余っているなら装備を買い替えるよりジェムをセットした方が良い場合もあるでしょう。
いずれは自分でジェムを作ることもできそうですね。


途中でイベントを一つ挟み、研究棟に入ったら次のイベント。

すべて見終えたら、ストーリークエストが受注されました。
これまで任意で受けられたサブクエストとは違い「ストーリーメモ」の方に表示されていますし、クエストという名が付いているからといって特にやることは変わりません。

フィオルンを操作し、シュルクを探してお弁当を渡す。
いつも通りナビルートがミニマップに表示されているのでそれをたどるだけです。


シュルクのときに受注していたクエストをフィオルンでクリアすることも可能。
新たにクエストを受注したりもできます。

ただ、シュルクがいないとクリアできないクエストも存在しました。
まあ時限クエストでなければ急いで今やることもないですし、未受注のクエストや、キズナグラムに未登録のキャラがいれば…くらいで考えておきましょう。

例えば討伐が必要なクエストの場合はフィオルン一人では難しかったりもしますしね。
全滅しても最後に通ったランドマークに戻されるだけですが、倒せない相手に挑むのは時間の無駄ですから(と、自分自身に言い聞かす笑)。


シュルクのいる見晴らしの丘公園までも敵はいますが、こちらから仕掛けない限りは襲われることはありません。

無事に目的地にたどり着いてシュルクと合流。
ここまで来ればひとまず、多少の戦闘は問題なくこなせるようになりました。



松山勝弘(まつやままさひろ)