幻想ダイバースタジオ、液晶パネルのエリアで、1の扉の先でボス戦がありました。
少し前にあったイベント戦闘とは違い、ツバサほかどのキャラも固定ではありません。
自由に編成して臨みましょう。

DSC_0003

敵は「犯人役ミラージュ」と「人質役ミラージュA」の2体。
Aということは、人質役ミラージュは後で増えていきそうな予感がこの時点でもしますね。

とりあえずはスペシャルパフォーマンスを使っての属性相性チェックを…と思いきや、人質役はセッションの途中で倒せてしまいました笑
HPは900ほど、斧と弓が弱点であること以外は詳細不明。
まあ開幕の速攻で倒してしまえば良いだけなのですが、厄介な点が一つあります。
ボスが「代役登板」で新たな人質役を召喚したとき、「人質役ミラージュB」「人質役ミラージュC」と名称が変わると、属性相性も違ってくることです。
毎回通常スキルで確認するのは大変なので、都度スペシャルパフォーマンスで撃破していきましょう。


続いてボスである犯人役の方ですが、槍・氷結・電撃弱点、火炎無効、斧耐性、剣・弓・衝撃通常、霊・肉体は不明です。

・スラッシュ
・ラクンダ
・代役登板 人質役を1体召喚

スキルは後一つあるみたいですが、確認できたのは以上の3つ。
とりあえず、人質役は召喚され次第スペシャルパフォーマンスで瞬殺してしまうことですね。
後は「ラクンダ」で下げられた防御力をすぐに上げ返すか、もしくは「タルンダ」で敵の攻撃力を下げるかで相殺してしまえば、特に危なげなく戦えるでしょう。

ボスのHPも4400前後くらいでしたし、セッションを確実に繋げつつデュオでも発動できたらそれほど時間もかからないかと。
最近はサイドストーリーなどで手強い敵ばかり相手にしていたこともあり、久しぶりに楽な一戦だったように思います。

最後に、マスタープルフが手に入っていると思うので、誰かをクラスチェンジできる状態だということはお忘れのないよう。



松山勝弘(まつやままさひろ)