第4章のダンジョンに入った後、ユニティ目的で一度戻りブルームパレスでチキと話したとき、カルネージの強化が解禁されました。
シナリオ進行以外の条件があるかは不明です。

DSC_0007

カルネージの強化は、スキル伝授が完了したカルネージに対してのみ行うことができる。
そのカルネージの性能が上がり、熟練度アップで同じスキルを再度習得できるようになるほか、強化前(初期状態)では習得できなかったスキルが増えています。

忘れてしまったけどまた覚えさせたいスキルがある、または特定のスキルをガンガン強化させたいといったときに便利な要素ですね。
もちろんカルネージ強化後にしか習得できないスキルを目当てにということもあるでしょう。


カルネージ強化のやり方は簡単で、「カルネージ・ユニティ」の画面で通常のカルネージ・ユニティと同じように行うだけ。
必要な素材(パフォーマ)もおそらく同じです。
ということは、レア敵がドロップするパフォーマが必要なカルネージだけは強化が難しいということなのですが;;

カルネージ強化は同じカルネージに対して一度きりしか…という制限はありません。
上限があるかまではまだ確認できていませんが、強化したカルネージのスキル伝授が完了したら、さらに強化させて+2、+3と増やしていくことができます。
第1章で作れたようなカルネージなどはいくら強化しても攻撃力は大して期待できませんから、古いカルネージは完全にスキル伝授目的になるでしょう。

欲しいスキルがないなら強化する必要なし。
シナリオ進行中に現時点での最強武器がスキル伝授完了したなら、それを強化して攻撃力を少しでも上げるといった目的は良さそうです。


カルネージ強化では、新しく覚えられるスキルのほか、パッシブスキルやセッションスキルの強化が嬉しいですね。
ただし、「力昂揚」(力+2の効果)などパラメータ上昇に関するスキルは、重複しても強化されません。
パラメータ上昇はドーピングアイテムもあることですし、この機会に別のパッシブスキルに置き換えたいところ。
ちなみにですが、「ヒットメイカー」(攻撃の命中率を上昇させる)といった、直接パラメータが上がるわけではないパッシブスキルは強化されます。

使用スキルに関しては、例えば「ジオ」や「ジオンガ」などは後でより上位の「ジオダイン」を習得できるようになるでしょうから、意識して強化するのはあまり意味がない。
今はパッシブスキルとセッションスキルを中心に考えれば良いでしょう。

派生して考えると、レア敵がドロップするパフォーマが必要なカルネージも、パッシブやセッションスキルに良いのがなければ強化する必要なないということです。


カルネージ強化のことで他に書いておくことは、時々発生するボーナスチャンスについて。

DSC_0009

これが発生したとき、パフォーマを余分に消費すると、カルネージの攻撃力が少し上がります。
上がると言っても今確認できた限りでは+1や+2ばかりでしたし、都度その時点での最強武器の強化中くらいにしか使わないと思いますが;;笑

余分に消費するパフォーマは、「○つ星スターダム」でした。
ぼくの場合はボーナスチャンスが4回発生して4回ともこれだったので、おそらくすべてのカルネージでそうなのではないかと。
これなら所持上限の99個持っている人も多いと思いますし、古いカルネージでもボーナスチャンスが発生したら念のため使っても影響はないでしょうが…。
一応このパフォーマは闘技場でのミラージュとの交渉で要求されたりもするため、その辺りはどこを優先するかですね。


ひとまず、カルネージ強化自体は非常に有用なので、今後はしっかりと利用していきましょう。



松山勝弘(まつやままさひろ)