幻想大東テレビの探索を進め、橋から次のエリアへ進もうとしたところで危険な気配を感じました。
今回はボス戦の近くにはワープポータルがないため、準備を整えるにしても一度帰るのは少し手間でしたね;;

DSC_0004

敵は中ボス「混色のペガサスナイト」を含む計5体。

雑魚敵2種4体の方は、既に弱点や耐性もわかっていると思います。
とりあえずはこいつらを早いうちに片っ端から倒してしまいましょう。
スペシャルパフォーマンスの他には、トウマの「ジャベリンレイ」など、全体攻撃かつセッションが繋がるスキルを使用するのが得策です。

1ターン目にできる限りの雑魚敵を排除したら、2ターン目は敵のバフおよび味方のデバフを解除しにかかります。
というのが、混色のペガサスナイトが「スクカジャ」「スクンダ」を使ってきたので;;
放っておくとこちらの攻撃はほとんど当たらないという辛い状況が3ターン続いてしまう(セッションも途中で回避されたら途切れる)。
中ボス以外に雑魚敵も残っていたなら、それプラス「タルカジャ」なども使われているかもしれません。
消費アイテム「デカジャストーン」「デクンダストーン」を使うなどで補助効果を解除して戦いたいところです。


雑魚敵を全滅させたら、しばらくは余裕があります。
普通にスキルで弱点を突いてセッションを繋ぎ、ガンガン攻めるだけ。
確認できた弱点は弓・電撃・衝撃で、火炎と氷結に耐性、槍はどちらでもありません。

中ボスのHPを半分ほど削ったあたりで増援を呼ばれ、雑魚敵が新たに3体追加される。
このうち「護衛のペガサスナイト」2体は、耐性や弱点がわからない初見扱いでした;;
弓・電撃・衝撃弱点、火炎・氷結耐性、槍はどちらでもないことは確認できたので、もしかすると中ボスと同じ属性耐性かもしれませんね。
そもそもHPなどステータスもそれほど高くないので、他の雑魚敵と同じように、スペシャルパフォーマンスも用いてサクッと倒しにかかればokです。


中ボスの攻撃手段はおそらく「串刺し」のみ。
イツキだけが弱点で他の4人は違うので、誰を戦闘メンバーにしても問題なし。
ジャベリンレイが使えるトウマと、回復役にツバサ、あたりが無難でしょうか。

中ボスのHPは2500~3000ほどと低くありませんが、こちらもセッションスキルが最大5コンボまで繋がる状態にあります。
スキルと対象を選択するときに画面に表示されるコンボ数をしっかりとチェックし、よりコンボ数が多くなるよう工夫すれば、それほど時間はかからないでしょう。

戦闘開始直後と増援直後、雑魚敵を速やかに処理すること。
そしてバフやデバフを確実に打ち消しておけば、楽に戦える一戦でした。



松山勝弘(まつやままさひろ)