第2章のインターミッションに入ると、東京マップから新たに「原宿」へ行けるようになる。
その原宿にあったゲートから「幻想ウラハラ」に入ると、中で闘技場に挑戦できます。

DSC_0001

簡単に書くと、お金を支払って5連戦に挑戦し、突破したら報酬のAC(アリーナコイン)をゲットという遊びですね。

ACは溜めると称号が手に入るほか、枚数に応じた賞品ももらえるというもの。
称号の方はより正確には、賞品獲得個数に応じて称号のランクアップという形です。

DSC_0002

賞品やACは、「初級」「中級」など挑戦可能なランクごとに分かれていました。


続いては闘技場のルールの確認をしていきます。
まずアイテム使用不可、戦闘メンバーと控えの入れ替え不可、逃走(リタイア)したらAC獲得なし、全滅したらゲームオーバー…。

5連勝してクリアすると経験値やお金などがまとめて入り、続いて「アンコール」が発生。
アンコールはHP・EPなどがそのまま(状態異常は回復)で1戦目から再挑戦できるというもので、アンコールに応じてなおかつクリアすれば報酬が3倍に!
アンコールは2回まで発生するので、一周でAC2枚なら、二周目クリアで6枚、三周目まで行けば18枚も一気に獲得できるということです。

注意点として、アンコールで出てくる敵の内容は一周目とは違いました。
全体的に敵が一段階強くなるといったことはありませんが、出現し得る敵の中でも強敵ばかり出る、逆に弱い種類の敵ばかり出るといった偏りはあり得ます。
ラスト三周目なのに雑魚ばかりというパターンもあったので、SPはピンチ時には躊躇いなく使ってしまいましょう。

ルールに関してはこんなところ。
より少ない金額でより多くACを稼ぎたいならアンコールを多用する(三周すれば経験値やステージランク稼ぎとしてもそこそこ、むしろ稼ぎすぎに注意)。
確実にACを持って帰りたいなら状況を見て撤退する。
引き際を見極めつ、ストーリーの合間を縫って積極的に挑戦していきましょう。


あ、それと「デイリー」についても書いておかないといけませんね::
闘技場でのデイリーは、現実時間で一日一回だけ挑戦可能。

DSC_0003

連戦ではなく1戦のみで、ダンジョンでもほとんど出現しないレアな敵が出てくれると、そのドロップアイテムは強力なカルネージのユニティなどに使えます。

デイリーだけは毎日欠かさずクリアしたいところですね。
レア敵が出ないこともあり、レア敵が出ても素材をドロップしてくれない場合もあるため、事前のセーブはお忘れなく。

ちなみにですが、現時点でぼくはこのレア敵とはダンジョン内では一度しか遭遇していません(「幻想渋谷」の三丁目エリアにて)。
敵シンボルがキラキラ光っているので、他のシンボルと見分けるのは容易。
本当にものすごくレアみたいなので見つけたら逃さず倒しにかかりましょう。



松山勝弘(まつやままさひろ)