第1章インターミッションでレッスンスタジオに行ったら第2章に突入。
イツキとトウマの衣装を入手し、コンビニ内からスタートです。

少し動くとイベント発生、ジャアクフロスト的な妖しさのある人物を見つけます笑
当然気になるので話しかけてみたところ、どうやらこの人(?)もショップ店員になるみたいですね。

DSC_0005

隣の店員さんとは別の商品を取り扱っており、バフや属性攻撃アイテムなどもありました。
どれも数個ずつ持っているだけでももしものときに重宝するものばかり。
お金に余裕があるときには手を出してみたいところです。

ちなみに、メルマーク(買い物すると手に入る)を持っていればこちらでもくじを引くことができました。
くじ賞品も隣の店員さんから引けるくじとは違います。
その代わり、隣はメルマーク1枚でくじ1回なのに対して、こちらはメルマーク3枚でくじ1回でしたが;;


コンビニでは他にも、隣の店員さんの扱っている商品ラインナップが増えていたので一度確認しておきましょう。

商品ラインナップと言えば、カラビアにも新しい防具が増えていました。
第1章では初期装備のままだった方は特に、この辺りでいくつか購入しておくのが良いのではないかと。


さて、シナリオ進行上の目的地はレッスンスタジオですが、買い物以外にも寄り道を先に済ませてしまいます。
まずはリクエスト3種です。

1つ目は「幻想だいたま」の下層、最初のエレベーターを下りてすぐのところにいる人物が依頼主でした。
…何故ここにいるのか笑

リクエスト「つややかなドクロの納品」を受注したら、「黒の魔導士」を倒して「つややかなドクロ」を4個集めます。
通常ドロップのアイテムではなく、このリクエスト中にしか手に入らないアイテムのようなので、受注後に戦闘を行う必要がありました。
黒の魔導士がいるバトルを一戦終えるごとに、倒した数と同数だけ、つややかなドクロが手に入る。
なので運が良ければ2戦くらいで必要数集まるかもしれません。

アイテムの納品はヒーホーマートにて。
これでクエスト達成です。


次は「幻想106」の1階、最初の分岐を左へ進んだ行き止まり。
…だから何でここにいるんでしょう;;笑

ここで受けられるリクエスト「荒んだたてがみの納品」も、先ほどのリクエストとやることは同じでした。
この調子だと、今後も新たなダンジョンクリア後にそのダンジョン内でリクエストを受けられそうですね。

では、「黒鉄のソシアルナイト」(出現は上階フロアなのでワープポータルで7階へ移動)を倒して該当アイテムを4個手に入れたら、ヒーホーマートにて報告してリクエストをクリアしてしまいます。


残るリクエストは1種のみ…なのですが、ここで気付きました。
どうやら上記の2種類は、クリアしても何度でも再受注できるリクエストのようです。
プレイレコードは二度目のクリア時には取れなかったので、リクエスト報酬くらいしかメリットはなさそうですが…。
それも特訓ダンジョンで換金アイテムを拾うなどして金策でもした方が手っ取り早いので、何度も受注・達成するメリットは今のところ感じません。

もし二度目以降をやるとしたら、他のリクエストなどの用事で近くを通ったときだけついでに片付ける、くらいでしょうか。


さて、3つ目のリクエストの依頼主は「東母デパート屋上」にいました。
トウマのサイドストーリーを見ていないと東母デパート屋上にはまだ行けないかもしれませんね。

リクエスト「ぬり絵ドミネイター」を受注したら、渋谷のヒーホーマートより手前(セントラル街通り側)で、無料情報誌をチェックする。

DSC_0006

選択肢で「ママトレジュール」を選んだらアイテムが手に入るので、これを依頼主に渡せばクエスト達成です。


今出ているリクエストはすべて終了。
後は、キリアのサイドストーリーに関しても書いておきます。
最初のリクエスト2種の戦闘などでキリアを戦闘メンバーに入れていれば、そろそろステージランクが上がっている(サイドストーリーの発生条件が整う)と思うので。

渋谷のセントラル街通りで、キリアからクール系日常コメディ「Poker Face」を受注する。
内容はだいたま展望台での落し物探しでした。
地面の光を調べるだけなので余裕で見つけられますね。

その後はTOPICの流れに沿って、フォルトナ事務所のアヤハと会話、セントラル街通りに戻ってキリアと会話と進めて行く。
最後にブルームパレスでレディアント・ユニティを行ったらサイドストーリー終了です。


一通りの寄り道は終わったので、次はシナリオを進めて行きます。



松山勝弘(まつやままさひろ)