幻想106を探索し、7階の扉から外に出てらせん階段を上って行くと、屋上でボス戦がありました。

DSC_0002

前回のボスだった「濁色のペガサスナイト」が取り巻きとして2体いるのを見ただけでも強敵なのがわかりますね;;
ただ、一度撃破しているおかげでペガサスナイトの耐性や弱点などはわかるのはありがたいです。
ついでに、クラゲがいないおかげで、ペガサスナイトの攻撃からセッションスキルが繋がったりもしません。

ボス「インバース」の方は、剣・火炎耐性、電撃・衝撃弱点、それと槍が通常なのを確認しています。

インバースに「ザン」を使われると少し厄介。
ペガサスナイトはどちらも「風追の毒突」を持っているので、ザンで弱点を突かれるとダブルでセッションスキルが発動してしまう。
ただ幸いなのは、インバースは素早さが遅いこと。
インバースに行動順が回る前に、スペシャルパフォーマンスを使ってでもペガサスナイトを1体以上仕留めておきましょう。


インバースのHPを少し削ると、「黒の妬み」を使用し、単体の命中・回避をダウンさせられます。
しかも敵はこの対象を集中攻撃してくるみたいなので、黒の妬みを使われたらペガサスナイトを2体とも撃破しておきたいところです。
後は、イツキの「ラクカジャ」を使って防御力を上げておいたり、ペガサスナイトを倒せそうにないなら対象キャラは防御させるなどの工夫をしても良いかもしれません。

インバースの行動で他に確認できたのは、斧属性の「突進」と氷結属性の「ブフ」。
どちらも、セッションなし、耐性or弱点んさいの単発で150前後のダメージが出ます。

それと、2度目に「黒の妬み」を使ってきたときは、増援でペガサスナイトを2体追加されました;;(既に2体撃破済みだったので敵の数は元通りになった形)
3度目のときは増援はなかったので、もしかするとペガサスナイトを2体とも倒しているときのみ追加されるのかもしれません。
だとすれば、あえて1体残しておくのも手ですね。


黒の妬みは3度目あたりから防御ダウンの効果も追加されました。
この辺からはいっそ、守りより攻めに集中するのも良さそうです。

インバースのHPはハードで1350~1400ほど。
セッションを繋げば1人の行動で100前後のダメージを与えられるので、敵のHPゲージの割合を見ながら守りか攻めかを慎重に考えましょう。

ぼくの場合はお金をケチって防具を買わなかったり事前に飲食での全回復をしてなかったりしたせいもありますが、今回はかなり苦戦させられました;;
今後は装備品や消費アイテムにもしっかりとお金を使った方が良いみたいですね。



松山勝弘(まつやままさひろ)