第3話の戦闘パート、華撃団大戦がいよいよ始まります。

新サクラ大戦_20191217065507

戦闘メンバーは3人で神山は固定。
他の2人は自由に選べました。

より楽に戦いたければ、信頼度が高いキャラを優先したいところですね。
ぼくは今回はさくらとクラリスにしています。

メンバーを3人にしたらカオルに話しかけ、「はい」を選んだら出撃開始。
最後のアナログLIPSは、高めで全員の信頼度アップ確認です(出撃メンバー以外も)。


出撃したら、戦闘を始める前に華撃団大戦のルール説明が入ります。
全3回戦のうち先に2勝した方が勝ちというルールで、まずは敵の華撃団とは直接バトルをしない模様。
雑魚敵を倒すと画面上部のゲージが増えていき、制限時間終了時にゲージが多い方の勝ちのようです。

華撃団大戦中はレーダーの外側にもアイコンが表示されるので、せっかくの情報、こまめに確認しておきましょう。
カオルが言うには倒し方や敵を選んで倒す必要があるため注意せよとのことですが、単に数を倒すだけでゲージがグングン伸びるというわけではないのでしょうか。
とは言え、考えてもわからないものは仕方がないので、ひとまずは数を倒すことを目的にしますか。


戦闘開始したら、ダッシュで真っ直ぐ進んで、雑魚敵集団に突撃する。
第2話までの戦闘パートで見たことある敵ばかりなので、ここは問題ありませんね。
飛行型もいるのでそちらへの対処も適当にこなしつつ、全滅させたらさらに奥へと進みます。
上海華撃団たちと雑魚敵とが交戦しているので、獲物をかっさらってしまいましょう。

そこまでの時間がなければ、戦闘フィールド全体の中央地点で止まる(斜面を上り切ったところ)。
この場に次の敵群が出現しました。
他にも、最初の雑魚敵との交戦地点より(スタート地点から見て)右手の道を進んだところなどにも出現しています。
目の前の敵を倒しきったら、レーダーなどで他の敵がどこにいるかを探してすぐに移動することです。


今書いた、スタート地点から見て右手側の道へ進んだところ。
ここの敵を片付け切る前に数体が時間切れで消えてしまいましたが、すぐ近く(斜面の上)に新たな敵が出てきたので見てみる。

新サクラ大戦_20191217114622

すると、黄金に輝く敵が混ざっていました。
金色の敵は大量得点チャンスだそうで、こまちのセリフから上海華撃団もこれを狙っているみたいなので、見つけ次第優先的に倒しにかかりましょう(レーダーの黄色表示は上海華撃団のマークであり金色の敵ではありません)。

ぼくの場合はこの辺りで第1セットが終了、勝利しています。
まだ2分強の残り時間があったのですが、画面上部のゲージが完全に自軍の青色一色になったところで終わったみたいです。


第2セット。
最初の敵出現地点は同じなので、まずは開始とともにダッシュ。
霊力ゲージは第1セットのものが引き継がれているので、いきなり必殺技でまとめて撃破するのも良いでしょう。
ただ、今回は上海華撃団との間(中央地点)に巨体の敵とかもいたので、より高得点を狙うならこいつ相手に必殺技を使って撃破するのが良いのかもしれません。

そのまま真っ直ぐ突っ込んで、次の敵群も片付けていく。
そしてWAVE3では金色が複数出てきたようです。
レーダーを見た感じでは、最初に敵と遭遇した地点や、スタート地点から見て右手側辺りかと。
ぼくはここにたどり着くまで敵のいない場所を通って遠回りしてしまったので、霊力ゲージが溜まっていたさくらに操作キャラを入れ替えて必殺技を放ちました。

WAVE4は逆にスタート地点から見て左手側に敵が出現した模様。
今度は神山の霊力ゲージが溜まっていたので、再び神山に戻して必殺技を放つ。
残り時間1分弱で、第2セットも制することができました。


これで戦闘パートも終了!…かと思いきや、余計なことをされ笑
最後に上海華撃団との直接対決が行われます。
ユイとシャオロン以外にもう1体いて、敵はこちらと同じ3体です。
…こんなことなら第2セットのラストは必殺技を使わず霊力ゲージを温存しておけば良かったですね;;

ユイとシャオロンの攻撃速度はかなり素早いですが、数発叩いた後に連続で回避行動を取るなどしていればジャスト回避の発動はそこそこできます。
本格的に攻撃するのはジャスト回避のタイミングのみ。
それまでは、ダッシュ&△ボタンなどで攻撃しながらも敵との距離を保てるようにしておくのが良いかと。

敵はすべて、自身周辺などフィールドの広範囲に炎を吐いたりするのですが、この炎に近付いて回避行動を取っていれば無理やりジャスト回避にすることも可能でした(後出しで狙うのは難しめなのでお勧めはしません)。

敵は時々ダウンするので、必殺技を確実に当てるならダウンのときにする。
霊力回復アイテムもダウンのときにドロップするので、ともかくダウンに持ち込むまで攻撃を当てる必要があります。
ただし、ダウンからの復活時には敵周辺に一瞬だけ炎が出てくる範囲攻撃をされるため、タイミングを見計らって遠ざかりましょう(回避行動で逃げれば運良くジャスト回避になることもある)。


3体とも倒したらようやくリザルト画面。

新サクラ大戦_20191217121137

ぼくは今回の総合戦績で初めて天晴を獲得できました!
いくさちゃんはすべて天晴にしましたが、シナリオ進行中の初見では初めてなのですごく嬉しいです。

では、アイキャッチを挟んで第4話へ。



松山勝弘(まつやままさひろ)