第2話では途中で緊急出撃も入りましたが、こちらの記事はラストの戦闘パートです。
今回のプレイヤーキャラは神山とクラリスの2人。
操作キャラ変更を考えている方は、まずはクラリスのコンボルートを確認しておかないとですね。

新サクラ大戦_20191215191703

神山やサクラよりは地上攻撃も空中攻撃も連続攻撃回数が少ない。
ただ、弾を飛ばす遠距離攻撃型でした。
手強い敵を相手取るときに離れた位置から比較的安全に戦うことができます。


まずは真っ直ぐ進んで雑魚敵戦。
全滅させて初めて見る巨体出現、それを倒したら大剣持ちなど、初見の敵がいくつか出てきました。
とは言え、適度に攻撃しながら回避行動をこまめに挟むという戦い方をすれば楽なのはこれまでと変わらず。

道なりに進み、段差と壁走りを越えたら、壁を横に走るのではなく縦に上るポイントに着く。
飛行タイプの敵がいるので壁を上る前に倒しておいても良いでしょう。

壁を上ったら障壁で止められる。
雑魚敵を全滅させたのに障壁も開かないし次の敵も出ない?と思ったら、飛行型もたくさんいました笑
レーダーはしっかりと確認しないといけませんね;;

これら雑魚を倒しきったら、第1話のボスと同じと思われる敵が出現。
必殺技はここで一度使ってしまいましょう。


イベントが挟まり、選択肢では「その力に、俺は助けられたんだ」を選びました。
少し遅れてでしたが良い効果音が鳴るのを確認。

新サクラ大戦_20191215193952

戦闘再開後、少し進むと「光束兵器」とやらが出てきます。
上空でしかも離れた位置からでもがんがんレーザーを飛ばしてきて厄介でした。
ここは無理して倒そうとせず、無視して先を急ぐのが良いのではないかと。


次の強制戦闘地点に着いたら、また飛行型がいるので、自分は先にそちらの対処をしましょう。
飛行型を全部倒している間に味方が地上の雑魚敵を倒してくれます。

続いて出てくる第1話ボスは必殺技で一気に片付け、最後に光束兵器の群れ。
倒しても倒しても復活するため攻撃するのは無意味です。
時間経過でイベントが発生するため、それまで周囲の紫塊を破壊して体力や霊力を回復しておきます。

イベントでの選択肢は一択。
もしくは時間切れという選択もありますが、とりあえず普通にセリフの方を選んで信頼度アップです。
イベントを見終えたらクラリスで必殺技を放つ(操作キャラは自動的に切り替わっており霊力ゲージも溜まっているので□ボタン→○ボタンで必殺技を発動させるだけ)。


奥へ進み、光束兵器は無視して次の強制戦闘地点へ。
地上の敵ばかりなので神山に切り替えて戦うのが早いです。
WAVE2は四方から敵が来ますが、内容は雑魚ばかりなので特に問題はないでしょう。

ここで第2話のボス機体、アラハバキが登場。
選択肢は「クラリス、一緒に戦おう!」でクラリスの信頼度が上がりました。

新サクラ大戦_20191215195957

ボス戦が始まったら、まずはクラリスに切り替えて必殺技を使います。
アラハバキ周辺の邪魔な機械がすべて壊れたら、地上に落ちてきてダウンする。
いけそうならすぐに神山に切り替えて必殺技を放ち、難しそうならそのままクラリスで離れた位置から遠距離攻撃を続けてもok。
ダウンから復活した後は、クラリスのジャンプ攻撃で小型をすべて破壊して敵をダウンさせ…の繰り返しです。


倒したらリザルト画面。
戦闘時間12分25秒で良、撃破数174で優、攻撃評価83478で優、絆レベル10で天晴、補強回数0で天晴、総合戦績は優でした。
光束兵器を途中から無視したため撃破数などが下がり、それでも戦闘時間は良だったので、結構シビアな一戦ですね;;

戦闘後イベントの選択肢。
最初はアナログLIPSで、ぼくは低い声で男前に喋ってくれると勘違いしてゲージを下げてみたのですが、ものすごく小声になりました笑
効果音などは特になしです。
次の選択肢「帝劇の人気作家だ!」で、こちらは信頼度を上げられています。

では、アイキャッチを挟んで第3話へ。



松山勝弘(まつやままさひろ)