第2話に入ったら、まずはイベントで進行。
最初の選択肢ですが、今回だけはセーブポイントが近いことがわかっていたのでリセットで確かめてみました。
「降魔をやっつけましょう」が初穂の信頼度アップ、「舞台公演をやりましょう」でさくらの信頼度がアップです。
それにしても、選択によっては別キャラの信頼度が上がることもあるとは…。
普段からどのキャラのエンドを見たいかを考えて選択しなくてはなりませんね。

2つ目は「神山誠十郎です、よろしく」、3つ目は「ああ、また一緒に頑張ろう」で、どちらも良い効果音を出せました。

一旦イベントが終わりますが、寄り道ができないため、指示通りすみれの部屋に直行します。
すみれとの会話では「自爆装置ですか」を選んでみましたが、特に何もなし笑
続いて、用意された台を調べて、ボタンを押したら選択肢。
鳴いてみましたが、すみれの反応が良かった割に効果音はなく;;笑
最後は無難そうな「すごい仕掛けですね」を選ぶと良い効果音が鳴ってくれました。


すみれとの話が終わったら、次の目的は2階ロビーで宣伝練習を行うことと、司馬に会いに格納庫へ行くことに変わる。
サブイベントもいろいろ追加されているようなので、ここで大帝国劇場内を見て回ります。
まず最初にしておきたいことは、資料室でブロマイドのヒント確認ですね。
さっそく資料室で奥の本棚を調べる…と、ブロマイドとは別の内容も2つほど記されていました!

新サクラ大戦_20191213171953

先にとりあえずブロマイドのことを。

新サクラ大戦_20191213183357

10の空間、朱き娘の見つめる、その先に → 地下・作戦司令室、入ってすぐ右手前の椅子近く(No.S07)
ゲキゾウ生み出しし者の城 → 経理室、受付台の内側一角(No.S21)
上階を色どりし、自然の一鉢 → ロビー側の階段を上がり2階へ、階段付近の西側の鉢植え付近(No.S32)

10の空間というのは椅子が10脚ということでしょうか(地図にもそれっぽいマークが載っていますし)。
朱き娘は初穂のことのようで、初穂の肖像画の前の椅子付近でブロマイドを見つけられました。


ブロマイド以外の情報は2つですね。
清らかなる者へ 鏡の間にて呪文を唱えてはならぬ ゆめゆめ忘れるなかれ
13の定めを学ぶ者へ 花たちが語りかけし2つのベル 風がそよぎ、花の規律を知るだろう

「清らかなる者へ」は、楽屋の壁にある13か条を調べるとさくらのイベントが発生することを言っているのだと思われます。
呪文を唱えることなかれというのは、アナログLIPSで○ボタンを押すなということでしょう。
ぼくは高低の高さ調整を一切せず放置してしまったため、○ボタンを押さずに左スティックを上げるとどうなるかはわかりません。

「13の定めを学ぶ者へ」の方は、経理室の壁にある13か条を調べるとカオルとの会話イベントが見られることについてかと。
資料室ではその他の本棚でも別の本が読めたり情報が追加されているのと、クラリスに話しかけると選択肢なしのちょっとした会話イベントがありました。


では、1階から順に回ってみます。
まずは売店でこまちと話し、選択肢は「ポスターはどうですか?」にしましたが特に問題はなさそうで。
再度話しかけてブロマイド購入。ラインナップは新商品1つと未購入のもの2つの計3つでした。

続いていつきと話すと、所持しているブロマイドNo.S51に反応するイベントが。
また他のブロマイドも見せてくれと言われますが、今はこのブロマイド以外には反応はありませんでした。
いつきの反応を楽しめるだけのイベントなのか、見せるたびに信頼度が少しずつでも上がってくれるのかはわかりません。

ロビーにいるお客さんに話しかけると、迷子になった青い服の女の子を探していたので、手伝うことに。

新サクラ大戦_20191213184500

これは制限時間のあるイベントだったようで、画面上部に表示されるイベントタイムゲージが尽きる前に片付けないといけないようです。
今回の迷子の女の子は、すぐそこの階段を上がって左手(吹き抜けのある西側)へ行くとすぐに見つかりました。
初穂もおり、イベントで良い効果音も鳴ったので、制限時間内に見付けられると彼女の信頼度が上がるっぽいですね。

1階では他には、音楽室でアナスタシアに話しかけるとちょっとしたイベント(選択肢なし)が起きることと、中庭の初穂サブイベントですね。
初穂の方は「もちろんだ」で良い効果音が鳴っています。


続いて2階へ。
さくらの部屋には入れますが、特に何もなし。

2階ロビーでゲキゾウ変身ポイントを調べて宣伝練習をしたら選択肢が出る。
ボケようを選んでみたところ、相手の反応は良さそうでしたが効果音はありませんでした。

他には何もなさそうなので、次は昇降機で地下・格納庫へ。
下りると同時にイベントが発生し、選択肢では「機体の整備状況を聞きに来た」にしましたが、効果音もなく普通に話が進んでいます。


これで一旦やることは終わり、次は自室へ戻ることに。
自室に入るとイベントで進む。
最初の選択肢は「変な発明品じゃないだろうな」にして、効果音はなし、相手の反応は良くはなさそうといった感じです。
イベントが続き、次の選択肢では「ほら、おやつをあげよう」を選んでみると良い効果音が鳴ってくれました。

第2話のアドベンチャーパートは続きますが、ひとまずここで一区切りですね。



松山勝弘(まつやままさひろ)