PS4ソフト「新サクラ大戦」のプレイ日記を始めます。
その前に、本作に関して、(主に)5話以降のネタバレ禁止という公式からのお達しがありました。
なのでプレイ日記は5話以降はやりません。
画像なし・文字のみでも一切のネタバレなし、かつ読者の役に立つ、そのように書けそうであっても4話までで終わります。


プレイを始めたらまずはムービーで進む。
基本操作のチュートリアルが入ったら自由行動開始です。

新サクラ大戦_20191212120724

話しかけられる人物には頭上に吹き出しが、重要な物や情報が手に入るところには光の玉(キラキラアイコン)があるみたいですね。
そして緑色アイコンを調べるとシナリオ進行させられると。

右スティックでのカメラ視点操作が今はできないので、画面の手前側に該当するものがないかの確認には気を付けなくてはなりません。
とりあえずここには何もありませんでしたが。


シナリオアイコンを2つとも調べたら次のイベントムービー。
続いてLIPS(制限時間つき選択肢)に関しての説明が入りました。

左スティックで選びたい選択肢にカーソルを合わせて○ボタンで選択する。
選んだセリフに応じて信頼度が上下し得るというものですね。

新サクラ大戦_20191212121924

信頼度によって発生するイベントもあるようなのでよく考えてから選びたいところですが、制限時間内に選ぶ必要があるのもドキドキして一興です。
事前にセーブできればリセットを繰り返すことで、ということも可能でしょうが…。
今のところ手動(任意)セーブができないため、オートセーブ地点まで戻されることになります(この場合は駅での自由行動開始時点が最終セーブポイント)。

ひとまず、ここでのさくらに対する選択肢は、信頼度アップには「キレイになったね」が良さそうでした(選択後の効果音による判断なので断言はできませんが)。
ぼくはリセットで全選択肢を確認する予定はないため、自身が選んだ選択肢とその結果だけ書くことにします。


さて、さくらのLIPSを終えて話を進めていくと、次の選択肢は時限ではなくすべて選択するまで進められないタイプでした。
続けて選択肢。「了解しました」を選んでみたところ上々の反応。

そう言えばよく考えてみると、信頼度が高い場合だけでなく低い場合のイベントも起こるかもしれないんですよね;;
この辺りは周回で確かめてみるほかなさそうです。
(ただし、各キャラのエンディングもあるようですから、これを見たい場合はおそらく信頼度を上げた方が良い気もします。)


すみれからの話を聞き終えたら、秘書のカオルに話しかける。
受信専用の連絡装置スマァトロンをもらいます。
スマァトロンでは地図を確認することもできるほか、あらすじを読んだり見たことのあるムービーを見直すことなども可能のようですね。
後は、ゲームプレイ中にブロマイドを入手したら、スマァトロンにて好きなときに拡大表示で閲覧できる模様。

イベントで進んで行き、続くLIPSの選択肢では「でも、これで満足しちゃいけないぞ?」を選んで良い反応が返ってきました。

ここまでがオープニングといったところですね。
以降、シナリオの目的は画面右上に表示されるので、次に何をするのか忘れたときはここを確認しましょう。



松山勝弘(まつやままさひろ)