ナックルスタジアムの中をエレベーターで下りてエネルギープラントに入る。

DSC_0012

真っ直ぐ進んで突き当たりの手前の道をホップの見える方へ。
ここでイベントを起こすと、ローズ委員長とのポケモンバトルが始まりました。

敵の所持ポケモンは5匹。
1匹目は虫・鋼タイプのシュバルゴLv.55です。
弱点は炎のみですが、炎タイプによるダメージは4倍になる。
うまく弱点を突けたらすぐに倒せます。
逆に倒すのに時間がかかってしまうと「メガホーン」などの威力の高い技が飛んできて辛い出足になるでしょう。

続いて、ギギギアルLV.56、ナットレイLv.55、ニャイキングLv.55。
ギギギアルは純粋な鋼タイプなので特に問題はありませんね。
電気技も持っているため水や飛行タイプで戦うのは避けた方が良いというくらいです。

おそらくこちらが炎タイプで戦っていた場合、草・鋼タイプのナットレイは登場が後回しになります。
炎技はナットレイにも4倍ダメージですしね。

ニャイキングはギギギアルと同じく、鋼タイプだけなので、地面でも格闘でも効果は抜群。


と、初っ端は相手のポケモンがわからないため出足をくじかれる恐れがありますが、タイプ一致パーティーだったので以降は楽でしたね。

最後はダイオウドウLv.57のキョダイマックス。
ダイオウドウのタイプは鋼のみです。
こちらもダイマックスしてからいずれかの弱点タイプの技をぶつけたい。
ですが、高火力なうえにエスパーや地面タイプの技を覚えています。
手持ちが炎や格闘タイプのポケモンの場合、一撃を耐えられそうな耐久力がなさそうなら、相手のキョダイマックスが解けるまで別のポケモンで戦わせることも考えましょう。


倒した後、念のためエネルギープラントから一旦外に出て、ポケモンセンターで回復しておく。
ホップとともに屋上へ行き、ダンデたちに近付くとイベント。
ここでムゲンダイナとのバトルです!

毒タイプの「クロスポイズン」、ドラゴンタイプの「りゅうのはどう」「ダイマックスほう」(「ダイマックスほう」はフェアリータイプに技が無効だったのでドラゴンタイプで確定)。
これらの技を使用し、こちらからの攻撃ではフェアリータイプ技は通常ダメージ、地面やエスパータイプ技だと効果は抜群。
これでおそらくムゲンダイナは毒・ドラゴンタイプだと推察されました。

手強いですが1匹だけなので倒すのにそれほど時間はかからないでしょう。
(一応、ムゲンダイナは他にも「かえんほうしゃ」を使います。)


倒し終えるとムゲンダイナが巨大化して、ホップと2人でのマックスレイドバトルが始まります。
手持ちポケモンは回復していましたが、連戦なので先頭を入れ替える暇はありません(ただし控えとの入れ替えは可能)。
また、ダンデがほのめかしていた通り、こちらはダイマックスできませんでした。

技を選んでも発動されず、敵の攻撃も飛んで来ない。
3回ほど適当な技を選んだ後にイベント発生。
新たに2匹のポケモンがマックスレイドバトルに参戦です!

この2匹は、「とおぼえ」「ひかりのかべ」などでまずは味方のサポートをする。
続いて、何タイプの技かはわかりませんが「きょじゅうだん」とやらで攻撃してくれました。
それと、2匹追加以降は自身やホップの攻撃も当たるようになっています。

ムゲンダイナのHPが残る4分の1ほどになると、味方のステータス変化などがかき消される。
でも後少しだけなので一気に削りにかかるだけですね。
こちらの手持ちは6匹とも使えるので、まず負けることはないでしょう。


倒したら捕獲タイム!
どのボールでも普通に捕獲できると思われます。

捕獲までにバトルが2戦あること、そして個体値を最高にできるぎんのおうかんや、今作では性格補正を変更するアイテムがある。
そのため厳選は面倒なだけだと思いますが、念のためやっておきたい方はここでセーブ&リセットを繰り返しましょう。

これでエネルギープラントでやることは終了です。



松山勝弘(まつやままさひろ)