ラテラルタウンに到着し、少し進むとホップが待ち構えている。
近付くと勝負を挑まれました。

DSC_0003

前回から少し間が空くので、どれほど強くなっているのか気になるところですね。


さっそく、ホップの手持ちが4匹に増えているのを確認。
1匹目に出してくるのはもちろんウー…ウッウLv.28でした笑

ウールーかと思って先頭のポケモンに格闘タイプを置いていたのですが、ウッウは飛行・水タイプなので相性が悪くて;;
ポケモンの入れ替えで1ターンを無駄にしてしまっています。
飛行も水も電気に弱いので、ウッウは電気タイプ技があれば速攻で倒せますね。

電気タイプの技を持っておらず倒すのに時間がかかってしまう場合、ウッウの口元に注目。
「ダイビング」を使った後にウッウが咥えているそれは、こちらの攻撃を当てたときに吐き出されました。
ダメージ&防御力ダウンの効果です。
つまり、ダイビング自体のダメージの他に吐き出しによる追加ダメージもあるという厄介な特徴を持っています。
ウッウのHPが0になったタイミングでも関係なく吐き出されるので、そもそも口元にそれを咥えさせる前に倒したいところですね。


2匹目に出してきたのはスナヘビLv.30。
ただの地面タイプなので、草や水で一気に倒しにかかりましょう。

3匹目はエレズンLv.29で、電気・毒タイプのポケモンです。
地面タイプ技を当てると一撃で倒せるでしょうし、そうでなくとも進化前のエレズンは能力値が低いのでまあ特に問題はありません。

そしてラストは御三家Lv.33。
まだ最終進化していないようで、こちらも御三家をぶつければ相性の都合で楽勝です。


と、今回は手持ちポケモンががらっと変わっていましたね。
ウールーの他にアオガラスもいませんでした。

ただ、最初に選んだ御三家にタイプによって敵の所持ポケモンが変化するということも、今のところはなし。
ソード・シールドの2本とも購入したぼくにとっては違いがあった方が楽しいのですが、今後はどうなることやら…。

ひとまず、次はジムチャレンジですね。



松山勝弘(まつやままさひろ)