ナックルシティでのイベントを見た後、4つ目のジムバッジを求めてラテラルタウンを目指します。
6番道路に入って橋を渡ったら、またまたエール団とのバトルがありました。
今回は1人で2連戦です。
相変わらず悪タイプのポケモンばかりを使ってくるので、事前対策も簡単にできますね。

その先で通常のトレーナーとのバトルを一つ挟んだら、最初の草むら。
ここでも初遭遇のポケモンが結構いました。

-シンボル
・ダグトリオ
★デスマス(ガラルの姿、捕獲の際は「おきみやげ」での自滅に注意)
★エレキテル
★マラカッチ(やや低確率)

-「!」マーク(揺れる草むら)
・ヨマワル
・スコルピ
・アイアント
・クイタラン
・コータス(やや低確率)
・ヒポポタス(捕獲可能レベルとしては初)
・ルチャブル(低確率、捕獲可能レベルとしては初)
★スナヘビ

-釣り
・コイキング
・トサキント
・カジリガメ

(初見ポケモンは★)


最初のハシゴを上った先には釣り場があるのみ。
わざマシンなども見えますが、こちら側からは回収に行けません。

次のハシゴ2つのところにいる2人組は、ダブルバトルなので手持ちの先頭2匹が場に出ます。

ここのハシゴはどちらから上っても同じ場所に着きますが、次のハシゴは別です。
左側のハシゴがハズレですが、カセキが拾えたり、キャンプで「ミックスフライカレー」を作れました。

DSC_0001

それと、カセキを復元してくれる博士もいます。
カセキ博士の場所へはそらとぶタクシーで行けるので、先にこちらへ向かって一度話しかけておきましょう。


今作で手に入れられるカセキは上半分か下半分のようで、どちらかのみでは復元できない模様。
組み合わせ次第で復元されるポケモンにも違いがあり、ソード版のみやシールド版のみでしか手に入らないカセキポケモンはいないっぽいです。

復元されるカセキポケモンは計4種類で、どのポケモンもタイプを2つずつ持っている。
上半分は「カセキのトリ」「カセキのサカナ」で、トリが電気、サカナが水タイプ。
下半分は「カセキのクビナガ」「カセキのリュウ」で、クビナガが氷、がドラゴンタイプでした。

後でラテラルタウンのポケモンセンターにいる人から情報を入手できますが、カセキはワイルドエリアの穴掘り兄弟が掘り出してくれることもあるようです。
Wを貯める理由がまた出来てしまいましたね。

DSC_0002

とりあえず、ソード版ではトリとクビナガが2個ずつ、シールド版ではサカナとリュウを2個ずつは、確定で入手できます。
片方は6番道路のキャンプよりやや南の光を調べて、もう片方はラテラルタウンのポケモンセンター内の人物からもらえるので。

確定入手じゃないカセキ2種類を2個ずつだけ手に入れたら、全種類のカセキポケモンの復元が可能ですね。
穴掘り兄弟をこき使っても、確定入手じゃない方の2種類は超低確率で全然手に入りませんでしたが;;笑


右側のハシゴは、最初に回収できなかったわざマシンを取りに行けたり、ラテラルタウンにも繋がっています。
ただ、ラテラルタウンに着くまでには、後トレーナー2人とのバトルがあるため、手持ちポケモンの体力には気を付けなくてはなりません。

ラテラルタウンに着いたら、久しぶりのジム戦を見据えた準備が必要ですね。



松山勝弘(まつやままさひろ)