バウタウンで2つ目のジムバッジを手に入れた後、シーフードレストランに立ち寄る。
イベントを見て店から出たら、次のジムチャレンジが受けられるのはエンジンシティだとわかりました。

DSC_0003

ただしジムリーダーが第二鉱山にいるとのことなので、まずはバウタウンの南東から第二鉱山に入ります。

第二鉱山を少し進むとすぐにビートに勝負を挑まれる。
手持ちポケモンが4匹に増えていましたが、相変わらずエスパータイプばかりかつ進化前のポケモンだけだったので対策は簡単ですね。
わざマシンで「しっぺがえし」を誰かに覚えさせておくだけでも楽勝です。

一応ビートの手持ちの内容を書いておくと、ユニランLv.21、ゴチムLv.22、ミブリムLv.23、ポニータLv.22。
アイテムで一度HP回復をしてきたので、PPがもったいないからと威力の弱い技を挟まないようにだけ気を付けましょう。


倒し終えたら探索続行。
ここで一旦、確認できた出現ポケモンのリストを載せておきます。
(初見ポケモンは★)

-シンボル
・カムカメ
・ツボツボ
・オンバット(捕獲できるレベルとしては初登場)
★コソクムシ(特性「にげごし」はHP1/2以下にすると逃走されるため捕獲時は注意)
★カメテテ
★カラナクシ(青、ソード版でもシールド版でも色は同じ)
★ズルッグ(ソード版のみ)
★グレッグル(シールド版のみ)
★マッギョ(ガラルの姿、地面に埋まっている赤色部分に触れるとエンカウント)
★カジリガメ(場所固定、一度戦ったらしばらく復活しないor二度と復活しない?)

-釣り
・カムカメ
・ドジョッチ

DSC_0004

マッギョがトラップになっていて、早く通り過ぎたいときは邪魔です。
1匹捕まえて以降は触れないように注意しながら進みましょう。


しばらく進むと、ホップと一緒にエール団とのダブルバトルが行われる。
敵は2人とも2匹ずつのポケモンを持っていて、それぞれ進化形のポケモンも使用します。

ホップが出すウールーも敵の弱点を突いてくれるので足手まといではありませんが、自分1人でも倒せるくらいの準備はあった方が良い。
エール団のポケモンは悪タイプがほとんどなので、格闘や虫タイプの技を用意しておきましょう。


後は特に障害もなく、普通に奥まで進むのみ。
最奥でイベントを見たら自動的に第二鉱山を「エンジンシティはずれ」の方に抜けます。

第二鉱山に戻っても、最奥付近に拾い忘れのアイテムなどはありません。
ということで、このままエンジンシティはずれを通ってエンジンシティに向かいましょう。


ここは、体力を回復してくれる人がどこにもいないのが少し辛く感じるところ。
ですがエンジンシティはすぐそこだったので、そこまで気にしなくても大丈夫でした。
何ならエンジンシティ(1階)のポケモンセンターで回復してから東に移動していけば、この場まで容易に戻って来られますし。

エンジンシティはずれのトレーナーはたったの2人。
後は出現ポケモンのことだけですね。

-シンボル
★ドガース
★ヤトウモリ(シールド版のみ、ただしソード版でも別の場所では出現する模様)
★ミブリム(シンボルがテレポートするため他のポケモンと不意にエンカウントしてしまう可能性に注意)
★ダゲキ(ソード版のみ)
★ナゲキ(シールド版のみ、技「ともえなげ」を当てられると強制戦闘終了になる点に注意)
★ウソッキー
★ヨルノズク

-「!」マーク(揺れる草むら)
・カムカメ
・ダンゴロ
・ズルッグ(ソード版のみ)
・グレッグル(シールド版のみ)
★コマタナ
★ベロバー(低確率)


ヤトウモリですが、ここで出現するのはシールド版のみのようでした。
ですが、シールド版で捕獲したヤトウモリをソード版に送ってポケモン図鑑の分布を確認してみると、ソード版でも後々、別の場所で出現することを確認できています。

ナゲキの捕獲時は「ともえなげ」に要注意。
捕獲率が高くないので先にHPを削りたいのに、ともえなげを喰らって強制的に戦闘終了させられるといらいらが…笑

ともえなげは格闘タイプの技なので、絶対に当たらないゴーストタイプのポケモンを場に出しましょう(ヨマワル、フワンテなど)。
これで捕獲が成功するまで戦闘終了されずに済みます。

さて、捕まえるものを捕まえたら3つ目のジム戦へ。



松山勝弘(まつやままさひろ)