初めてのジム戦を終え、ターフタウンの東から5番道路に出る。
ここから次の街までまたフィールド探索ですね。

DSC_0005

5番道路では、リポーター&カメラマンという組み合わせのトレーナーが出ます。
2人がそれぞれポケモンを繰り出してくるので、こういったトレーナーとの戦闘はダブルバトルとなるのでご注意ください。
ダブルバトル時は、手持ちのポケモンの一番上と上から二番目のポケモンが出てくるため、手持ちポケモンの順番を予め変更しておきましょう。
(以前エール団と戦ったときのように味方がいる場合は別ですが。)


最初の草むらに入って東へ抜けたところにアイテムが隠されているので忘れずに拾っておく。
南の坂を下って行くとキャンプがあり、「いろいろキノコカレー」が作れます。
そのまま進んで元の道まで戻ってきたところにポケモン育て屋さんを発見!

DSC_0006

今作では預けたポケモンが経験値を得ることはないようですね。
タマゴを生むためだけの施設になっていました。

預けるときも引き取るときも、建物の外にいる人に話しかければok。
預けるポケモンはボックスからも選べるし、いろいろと便利になっているように思います。
かかる金額は1匹あたり500円でした。

それと、育て屋さんの建物内にいた人からは「エレズン」というポケモンがもらえるのでこちらも忘れずに。


少し東へ進んで、5番道路中間地点の橋に差し掛かる。
ここでエール団との強制バトルが入ります。
進化系のポケモンも連れていたりと、弱くはない程度の実力。
それが2連戦なので少しだけ手間取るかもしれません。

倒したら自転車をゲット!
これで移動が楽になりました。
+ボタンか-ボタンで自転車の乗り降り、しばらく乗っていると電気がチャージされ、チャージ状態でLボタンまたはRボタンを押すと一定時間ダッシュできる。
後は、左スティック押し込みでベルを鳴らせる(指笛と同じ効果)、と自転車の操作に関してはこれだけですね。
チャージがなくとも普通に走るより速くて便利ですが、野生ポケモンとのエンカウントや落ちているアイテムを拾う際は自転車から降りた方が良さそうです。


橋を渡っている途中、ホップとのライバル対決4回目(こちら)がありました。
ライバルのポケモンも進化し始め、なかなか手強くなってきていますね。

橋は長いですが、所々に努力値ドーピングアイテム「○○のハネ」が落ちています。
自転車に乗っていると光を見逃す可能性が高いため、拾いたい方は自転車から降りて進みましょう。

橋を渡り切ったら、まだトレーナーが数人いますが、バウタウンはすぐそこでした。
道はほぼ真っ直ぐだったので結構楽チンですね。


-シンボル
・チラーミィ
・ヌイコグマ
・フワンテ
★ペロッパフ(ソード版のみ)
★シュシュプ(シールド版のみ)
★カモネギ(ガラルの姿、低確率、ソード版のみ)
★ソーナンス
★ワタシラガ(場所固定、橋の上に降りてくる)

-「!」マーク(揺れる草むら)
・コノハナ(ソード版のみ)
・ハスブレロ(シールド版のみ)
・ツチニン(低確率)
★レドームシ
★ニャスパー
★カジッチュ
★シズクモ(水場近くの草むらでのみ出現?)

-釣り
・コイキング
・カムカメ
・トサキント

(初見ポケモンは★)

カモネギがソード版のみの出現なのですが、対となるポケモンはシールド版では確認できず。
おそらく他の場所で調整されるのではないかと。

ひとまず、新しい仲間も増やしたところでバウタウンのジム戦ですね。



松山勝弘(まつやままさひろ)