アトラ・ノクス・フィリウスを撃破し、アニマ・エルガストゥルムとの戦いに入る。
HPゲージを半分削ると一旦撃破したような形に(冒険日誌のモンスターの「BOSS」項目にも追加)。

右手に出現した壁をヘヴンズランで上り、次の戦闘フィールドに下りたら、いよいよ最終決戦が始まります!
(ラスボス初戦の記事はこちら、連戦2戦目の記事はこちら


敵の名称は「アニマ・エルガストゥルム」のままで、レベルも同じ。
HPゲージも残り半分からとなっていました。

違いは攻撃パターンやダメージを与えられる部位です。

・フィールド全体を横方向に連続斬り
・黒い弾をフィールドに落とし、フィールド全体が落雷に覆われる
・両手を地面に叩きつける
・フィールド全体に、横方向に飛ぶ剣と縦方向に飛ぶ剣とをまとめて大量に飛ばす
・雑魚敵召喚
・青いトゲの目の前に雷の弾

ひとまず、確認できた攻撃はこんなところ。
どれもクリムゾンラインで高所へ行けば避けられます。
雑魚敵だけは放っておくと邪魔なので、召喚され次第すぐに倒しておきましょう。


削る部位ですが、そのクリムゾンラインで飛んだら目の前にある、青色のトゲみたいな部分です。

イースIX -Monstrum NOX-_20191019020614

ただ、以前戦った蜘蛛の脚と同じで、弱点部分以外を攻撃してもあまりダメージは入りません。
ザ・サードアイで弱点を見つけ、効率的に削りましょう。

注意点として、クリムゾンラインで飛んだところに足場があるのですが、一定時間で落ちてしまいます。
足場が復活するまでしばらくかかってしまうので、弱点の足場に飛んだら、一気に削る必要がありました。


青いトゲを6つとも破壊すると、敵が少しの間だけダウンする。
この状態からはしばらく、敵の身体に直接ダメージを与えることができます。
戦闘フィールドに下りて来てがんがん攻め立てましょう。

ダウンから復活したら、上記の攻撃を繰り出してくる。
また、ある程度削ると、再び身体へのダメージが与えられなくなってしまいました。
ここからは青いトゲ壊しに戻ります。

後は同じことの繰り返しですね。

もう一度トゲをすべて壊した後は、ブーストゲージを回復する瓶薬を使ってブーストを即発動。
敵がダウンから復活する前にEXTRAスキルも使ってしまうと、手っ取り早く削れそうです。


撃破したらイベント。
最後は目の前の卵を破壊します。
とにかく通常攻撃を続けるだけで、何回か攻撃するごとにアクティブボイスが出てきました。
(卵は、冒険日誌のモンスター「BOSS」の1体です。撃破したら埋まります。)

卵を破壊し終えたら、完全に戦闘終了。
エピローグに入ります。



松山勝弘(まつやままさひろ)