ラストダンジョンの探索を進め、エリア「古バルドゥーク要塞・中枢」の最奥に到達。
目的地マークの付いている扉の先へ進めばここでラスボス戦が始まります!

敵の名称は「アトラ・ノクス・フィリウス」。
作られた経緯を鑑みるに、どう転んでも凶悪な敵に思えてしまいますね;;

・その場で斬りつけ
・飛び上がり、斬りつけながら降りてきて、最後は斬りつけ
・回転攻撃(軽く竜巻が巻き起こる)、直後に全方位に剣を大量に飛ばす

まずはこの3種類のみ。
飛び上がりと回転攻撃を交互に続けることがほとんどでした。
ここは全然余裕なので、被ダメージ0で軽くいなしてやりましょう。


3分の1ほど削ると、攻撃パターンが追加されます。

・剣を複数本空中に飛ばし、敵周辺の地面に落下する

離れていれば当たることはないため問題はありませんね。
敵のHPゲージが残り半分になったらアクティブボイスが入りますが、このタイミングでの攻撃パターン追加はなし。


残り3分の1になった時点で追加です。

・その場で縦に斬りつけるような攻撃、敵の周辺が爆発したような感じになり、最後は全方位に光の柱(少しずつ外側に移動しながら定期的に着弾する)
・黒い重力弾を3つ出し(6つ出すことも)、その後に大量のレーザー光線を様々な方向・角度に放ちながら移動する
・軽く追尾性のある剣を大量に射出

イースIX -Monstrum NOX-_20191019012849

これまで使ってきた攻撃はほとんど使ってこず、大体はこの3種類ばかりでした。
これまでの攻撃パターンでも、確認できたのは、その場で斬りつけと回転攻撃の2種類だけです。
遠距離で戦うメリットがほとんどないので、近距離高火力スキルでがんがん削りに行きましょう。

重力弾は、二段ジャンプ&ハンターグライドで飛べばそこそこ離れられます。
レーザーも、これプラス時々回避行動で、すべて回避することは十分に可能です。


ひとまず、最強武器や料理アイテムなどで火力をグッと上げていれば、ここはまだ余力を残して勝てるのではないかと。

ですが、問題はここからですね;;
ラスボスお約束の、強化&連戦があります笑

続きの記事はこちらへ。



松山勝弘(まつやままさひろ)