ラストダンジョンのエリア「傀儡の牢城」にて、3つ目のボス戦がありました。
敵は「キメラ・シャルド3世」。

イースIX -Monstrum NOX-_20191018124305

とりあえず確認できた攻撃パターンは以下の通りです。

・前方に素早く直進しながら突き
・飛び上がってのしかかり、円状に地面を伝う波を発生させる
・地面に剣を突き刺し、特大の黒い柱を瞬間的に起こす
・地面を伝う剣を複数発射、直後瞬時にこちらに向かってきて斬撃
・両手で斜め斬り(クロス)
・回転斬り

序盤の攻撃だけでもかなりの強敵でした;;
初見でかわすのが難しいのはもちろんのこと、攻撃パターンを全把握して予備動作をしっかりと見ていても、回避するのが難しい攻撃ばかりです。

今回は避けることよりもがんがん攻撃を叩き込むことを考えた方が良いかもしれませんね。
敵の攻撃が避けられないなら、近付いたりダウンから起き上がる時間がもったいないだけ。
攻撃と攻撃の間はかなり時間が空くので、とにかく攻撃し続けた方が効率的に倒せそうに思えます。

スキル使用時に運が良ければフラッシュガードにもあるでしょうし。
料理アイテムで火力アップと、緊急回復用の瓶薬を大量に用意しておけば安心です。


敵のHPが残り半分くらいになったら、攻撃に少し厄介な変化が起こりました。
すべての攻撃後に、緑の弾を上空に出してからフィールドの各所に落雷を起こすというもの。
この落雷は、概ね敵の前方にだけ落ちるので、敵の何らかの攻撃後は敵背後に回るようにすれば余計なダメージは概ね避けられるでしょう。

新規の攻撃パターンは特に確認できなかったので、落雷に気を付けながらですが、基本的な戦い方はこれまでと同じで大丈夫です。


撃破したら、ようやく古バルドゥーク要塞・深部のエレベーターが使えるようになりました。



松山勝弘(まつやままさひろ)