ラストダンジョンの探索を進め、エリア「大罪の牢城」の最奥にて2つ目のボス戦です。
敵は「キメラ・ルーション」。

・前方に斬撃
・前進しながら回転攻撃
・こちらに向かって追尾性のある黒い弾を大量に飛ばす
・四方にバリアを張る
・前方に縦長距離の振り下ろし攻撃
・同じ軌道を一定時間ぐるぐると動き回る黒い弾を複数配置
・降り注ぐ光の柱を四方八方に放つ、光の柱は徐々に外側に移動しながら数回落ちた後、消失するまでの一定時間こちらを追尾してくる

序盤から使ってきた攻撃はこんなところでした。
バリアは触れるとダメージが入るというだけのものなので、普通に攻撃しに行っても問題ありません。

光の柱は、そのまま外側に飛んで行って消失するのかなと思ったら突然追尾してきたという部分に驚かされましたね;;
外側に飛んで行っている間に敵に近付いて攻撃、追尾して来たら柱の間を縫って外側に逃げるのが良さそうです。

他に注意することは、黒い弾を大量に飛ばしてくる攻撃。
1発当たるとそのまま多段ヒットして一気に削られかねません。
これは確実に避けましょう。


敵のHPを半分ほど削ると、特大の黒い弾を飛ばし、地面に着弾するとともに大爆発するという攻撃が追加されました。
攻撃モーションが見えた瞬間に大きく離れましょう。

それと、攻撃と攻撃の間の時間がやや短くなったように思います。
近接だとダメージを与えるチャンスが減ってしまうので、ここからは遠距離攻撃で戦うのが良いかもしれません。


撃破したら、目の前のゲートから古バルドゥーク要塞・深部の刻印盤に戻りましょう。



松山勝弘(まつやままさひろ)