物語はついに最終幕に入りました…。
長らくのイベント後、自由行動が開始される。
両視点のお金が統合されて、予期せずまとまったお金が入った感じで嬉しいですね笑

さて、まずやることは、留守中にダンデリオンの仲間になったというキャラを探して話しかけること。
それと掲示板に追加された重要なクエストのチェックです。

ダンデリオンを回るついでなので、親密度MAXイベントが発生するキャラたちにも話しかけておきましょう。
キリシャ、モルビアン、サラディの3人ですね。
イベント発生の条件は、プレゼントアイテムを渡している場合や、一部のキャラは特定のクエストをこなしている場合などが考えられます。
モルビアンだけは保存食を全種類渡して親密度が一段階上げていることが条件ではないかと。

新たな仲間というのは、やはりと言うべきか、グザヴィエでした(すごく嬉しいです笑)。


一通り話しかけたところで掲示板のクエストをチェック。
3つとも必須のクエストのようで、すべてクリアするとシナリオを進行させられます。
他には隠しクエストなどもなかったので、まずはこの3つをこなしましょう。

1つはシャンテからの受注ですね。
ダンデリオンでシャンテに話しかけて「シャトラール団長の遺品処理」を始めます。

「監獄・錬金研究棟」の最奥の刻印盤に飛んで、少し東に移動する。
前の部でのダンジョン攻略時には開けられなかった扉が開いており、その先のクエストマークの場所を調べてイベント。
そのままクリアとなりました。
(関係のない話ですが、ダンジョン名がいつの間にか「監獄・謎の研究棟」ではなくなっていますね。)


次は貴人街のノア邸にて「親子の絆」を開始。
中央区の大聖堂内に入ってイベントを見たら、次はミリアンヌ平原の祭祀場跡へ。
スミノフに話しかけたらもうクエストは終了です。


最後のクエスト「慰霊のリースの修繕」は職人街、ラインドール骨董店で受注します。
クエストを始めたら、行くべき2か所にクエストマークが付きました。

まずは繫華街の「仕立て屋ジゼル」店主に話しかける。

もう1つのクエストマークは「シエル峡谷道」の奥の方ですね。
近くに刻印盤などはないため、その先のダンジョン「監獄・錬金研究棟」の入口に刻印盤に飛ぶのが良さそうです。

イースIX -Monstrum NOX-_20191017011900

キラキラ光っている部分を調べて必要なものを入手したら、骨董店に戻って渡す。
これでクエスト達成です。

この後、再度骨董店内に入ってイベントを見ないと、シナリオを先に進められません。


3つのクエストクリアおよび骨董店でのイベントを見た後は、一度ダンデリオンに帰る。
自動的に新たな必須クエストが受注されますが、ひとまずこの記事ではここまでにしておきます。

各クエストクリア後、パークスとジュールの2人は、親密度MAXイベントを起こせるようになっていました。
忘れないうちに見ておきましょう。


その他、街中での変化も記載しておきます。
まず正門通りの「記念屋台ジネット」にて料理レシピがもらえました。
これまで入手できるレシピをすべて逃していなければ、今回がラストです。

大聖堂のシスター・メルに渡せる料理もこれが最後で、こちらではコンプ報酬として降魔具の設計図がもらえます。

繫華街の「肉屋ダーフィ」ではマクシムに渡せるプレゼントアイテムを購入可能。
ダンデリオンでマクシムに渡してイベントを見た直後に再度話しかけると親密度MAXイベントも起こせました。

後は本当にちょっとしたことですが、話しかけるとアイテムをくれるモブが数人います。
貧民街のミクリアが「ベイクドポテト」、繫華街のアンジェラ(「食品屋アンジェラ」の店主)は「チーズ」6個、騎士団管理区のパトリシアから「熟成燻製肉」。

と、こんなところですね。
次は新たな必須クエストを進めるか、NOXが100貯まっているなら任意のグリムワルドの夜に挑むのも良さそうです。



松山勝弘(まつやままさひろ)