職人街にある西門から外に出て「エスタット街道」に入る。
街道の北にある廃村の建物内に入り、最奥でのイベントを見ると、さらにダンジョン探索が続きました;;

「秘匿の道」という名の通り、隠し部屋の宝箱や隠された仕掛けなどがあるようですね。

少し進むといきなり行き止まり。
さっそくザ・サードアイの出番でした。

イースIX -Monstrum NOX-_20191005044319

これで仕掛けを見つけられるのですが、ザ・サードアイの使用中じゃないと、この仕掛けを操作することができません。
ザ・サードアイを解除して仕掛けに近付いても何もできないためご注意ください。

次の行き止まり部屋は、壁と地面に1つずつ仕掛けが。
壁の方はその先の宝箱を回収できるだけですが、この宝箱部屋の真ん中に落とし穴があります。
地面の方は、ザ・サードアイ発動中でなくとも踏むだけで作動しますが、床が完全に開くまで仕掛けに乗り続けましょう。


そこから落ちて、扉を開けて先へ進む。
ここで上記の落とし穴で落ちる場所にも行けて、その道中の壁をヘヴンズランで上れば別の宝箱も回収できました。

目的地マークの方向へと進んで、途中で隠し部屋にある宝箱を回収する(仕掛けは壁、ザ・サードアイ使用)。
その目的地マークのある部屋にも、隠された仕掛けと隠し部屋(宝箱)がありました。

イベントを発生させたら強制戦闘。
敵は雑魚ですが、サイズの割にフィールドが狭いので攻撃が避けづらい点には気を付けなくてはなりません。


探索を再開し、奥へ進むとすぐ、ロケーションがあります。
そこはクリムゾンラインで上って行くのですが、上り切ったところで反対側を向くと宝箱が見つかりました。

刻印盤を解放して、近くのレバーは入り口からのショートカットコースが作れるだけです。
が、これを開いておかないと、後で落とし穴に落ちたときに元の場所に戻るには中間地点の刻印盤にワープする必要が出てくるので、ロード時間だけ無駄にしてしまいます。


ひとまずここで中間地点ですね。
そして刻印盤の先では案の定のボス戦(こちら)があります。



松山勝弘(まつやままさひろ)